トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > あすという日が 仙台市立八軒中学校 吹奏楽・合唱部

CDシングル あすという日が 仙台市立八軒中学校 吹奏楽・合唱部

あすという日が 仙台市立八軒中学校 吹奏楽・合唱部

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    不明  |  兵庫県  |  不明  |  2012年05月04日

    響きの問題について指摘が上がっていますが、丁度、学校の講堂の響きのような感じで、全然違和感などないのではないでしょうか。……そのように感じながら何回も何回も繰り返し聞いているうち、中学生の合唱が、これ程までに力強く、気高く、美しい事に、心の底から感銘を受けています。この素晴らしい歌唱を見事に捉えている録音も、大変優れたものなのではないでしょうか。地震当年の2011年は全国大会を欠場されましたが、2012年は全国大会銀賞を受賞。心から拍手を贈ります。私はクラシックを中心に1000枚程のCDを持っていますが、この八軒中学の皆さんのCDが最高のCDです。本当に私の宝物になりました。その後のご活動を捉えた続編のリリースを切に希望します。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たくわん  |  宮城県  |  不明  |  2011年10月28日

    一言の無駄も無くまっすぐ歌い上げられた至上の鎮魂歌と思います。「中学生にしては」とは思いません。彼らのような中学生だからこそここまで心を込めて歌えたのだと思います。八軒中学校といえば仙台市中央部やや東で、あの惨劇があった荒浜への途中でもあり大切な人を失った生徒もいるでしょう。けれども、このように立派に育っている若者の渾身の歌を聴けること自体が「明日への希望」になると思います。だから無上の鎮魂歌と思うのです。 凛として終始励ますように響くピアノが最初から耳を捉え、熱く、やさしい歌に心を揺さぶられます。難しい吹奏楽伴奏にチャレンジしているのも聴きものです。 かなり反響の多い場所で収録されたようで女声が近くに生々しく聴かれ、男声はやや遠く透明に響きます。体育館かと思っていましたが、中学校の武道館で収録とのこと。残響音を避けマイクを近くに配置して録音したのでしょう。通常のホールでの収録に比べ苦労があったのではないかと思いますが、良いレコード・記録になったと思います。(少なくとも私のオーデイオでは良い響きに聴こえました) 是非、多くの方に聴いていただきたいと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    工房の音  |  神奈川県  |  不明  |  2011年09月21日

    演奏は立派の一言です.懸命な歌声は練習の賜物の成果で技術も十分,中学生の演奏としてこれ以上望むところは何一つありません.ただ注文は録音.無垢な歌声はストレートに録音して欲しかった.ラジカセ・ウォークマン用?のエコー過多,コンプの利きすぎた不自然な録音はまともなオーディオで聴くと「素晴らしい歌声」という気持ちに加えて「録音が,ああ,残念」という気持ちが募ります.それはそのまま販売サイドの彼らの歌声に対する軽視姿勢を示していると思えてなりません.演奏星5つ,録音星3つで,誠に遺憾ながら総合星4つとさせていただきます.

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クラシック命  |  東京都  |  不明  |  2011年08月11日

    中学生とは信じがたいほど音楽的な歌唱。言葉一つ一つに思いが込められて心に響きます。皆でこのCDを購入し被災者を金銭的に支援すると共に東北地方のいち早い復興を祈りましょう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示