トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > 『ベスト・オブ・ブリティッシュ』 ヒコックス&ロンドン・シンフォニア、キングズ・カレッジ合唱団、ロドニー・ベネット、他(5CD限定盤)

CD 『ベスト・オブ・ブリティッシュ』 ヒコックス&ロンドン・シンフォニア、キングズ・カレッジ合唱団、ロドニー・ベネット、他(5CD限定盤)

『ベスト・オブ・ブリティッシュ』 ヒコックス&ロンドン・シンフォニア、キングズ・カレッジ合唱団、ロドニー・ベネット、他(5CD限定盤)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2012年08月25日

    知らない作曲家の知らない曲が多いが、意外や意外、すごく楽しめました。英国に行ったことはありませんが、みんな同じ雰囲気を持っています。限定盤ということで、今のうちに入手を強くお勧めします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  2012年01月08日

    何がベストなのかが謎だ。ライトミュージックから2人。コーツとメイヤール。オケとピアノで、各々斯界ではベストかもしれない。CD3にもライトミュージックのクィルターが2曲で潜んでいる。この2作、確かに彼のベストではある。CD4のハウエルズは管弦楽曲などもあるが、声楽、とくに宗教曲がベストだとされる。最高傑作とされる「戦時の4つのアンセム」からのLike as the hartは確かにベストだろう。同じくアイアランドの「至上の愛」もタイトル的は「ベスト」かもしれない。あとは、うーむ、考えるのが面倒になった。ということで謎として説くことが難しい。よってベストで最高としよう。まあ、煉瓦で作られた同じ家が建ち並ぶ英国の暗鬱な風景を忘れられるような、気持ちのいい音楽が5枚を通して楽しめます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示