トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > チャイコフスキー(1840-1893) > チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』、メンデルスゾーン:序曲『真夏の夜の夢』 マッケラス&フィルハーモニア管弦楽団

チャイコフスキー(1840-1893)

CD チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』、メンデルスゾーン:序曲『真夏の夜の夢』 マッケラス&フィルハーモニア管弦楽団

チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』、メンデルスゾーン:序曲『真夏の夜の夢』 マッケラス&フィルハーモニア管弦楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    鷲の子  |  神奈川県  |  不明  |  2013年09月05日

    「悲愴」が素晴らしい。全体に均整のとれた正統派の演奏だが、ティンパニの強打が凡演に堕すのを救っている。何より驚くのは、演奏後に拍手が湧く。何と「ライヴ」だったのだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2011年09月06日

    なんとなく楽天的なイメージのあるマッケラスですが、この「悲愴」では、充分に哀しく、ロマンティックに、ティンパニをはじめオーケストラを豪快に鳴らして、名演奏を繰り広げています。さすが、名伯楽。応えるオーケストラも見事。首席客演指揮者の称号も当然、と思わせる。惜しい指揮者を亡くしてしまいました。signumは、サロネンをはじめ、マッケラスの眠っている名演を、発売して下さい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示