トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > クラウス・テンシュテット、グレートEMIレコーディングス ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、シカゴ交響楽団(14CD限定盤)

CD クラウス・テンシュテット、グレートEMIレコーディングス ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、シカゴ交響楽団(14CD限定盤)

クラウス・テンシュテット、グレートEMIレコーディングス ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、シカゴ交響楽団(14CD限定盤)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:20件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    音楽の彼方に  |  不明  |  不明  |  2017年04月17日

    私はEMIサウンドで聴いたので、ワーナーサウンドになった場合どうなるか分からないが、どちらにしろ、演奏は大変立派であると思う。 ロンドン・フィルであれ、ベルリン・フィルであれ、よくもここまで現代風なドイツ音楽的な響きを出せたものだと思う。 特にブラームスの1番。これはそれが結晶の領域にまで達した、ドイツ音楽としての、そしてゲルマン魂がこもった演奏としての、古典的なブラームスだ。奇をてらうというより、ありのままの変化球を何の不自然さもなく表出する凄技をロンドン・フィルで可能としていうところ、脱帽である。 ほとんどはロマン派作品ばかりだが、シューマンやリヒャルト・シュトラウス、ドヴォルジャークなども興味深く、交響楽的指揮者であったテンシュテットの語り口調の巧さも特筆すべき。 爆演指揮者テンシュテットの一面として、このBOXでやりすぎているとすれば、ワーグナー録音か 他のBOXを買うよりも得するのは、テンシュテットの名演とされる、あるいはお時とするマーラー以外の曲が収録されていること(シカゴ響の「巨人」は入っている)。そして、ドイツ・ロマン派が多いので、親しみやすいことだろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    SEGOVIA  |  愛知県  |  不明  |  2017年03月11日

    全体的な表現の力は薄いように思うが、いろいろな音が聞こえてき、あまり気にしていなかったパートに光を当てることで音楽の構成がはっきり浮き出てくる印象。録音も決して悪くはない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    室長鉄男  |  新潟県  |  不明  |  2016年09月14日

    また どうして?という残念な気持ちでいっぱいだ。それにしてもこれはひどい!。録音である。高域が強調されまくって、結果、低音が消され、まったくといって低音が響かず音楽としてバランスを欠くものになっている。シンバルはバーンでなく甲高いシャーンである。これはセッション録音だからだろうか?距離のある客席にはまったく伝わらない異質な音だ。弦楽器もそうだ。キーキーと泣きっぱなしだ。普通にいうと「ドンがないシャリシャリ音!」。モニタリングで商品化前にチェックしたはずであろうに。。。。 小生のアンプは出力減と歪増を嫌い音質補正回路が組み込まれていない。だから高域を抑え、低音をブーストする音質補正できない。どうしようか?自作スピーカーのツウィターのコンデンサーを変えて高域カットせねばとも思う。BOXで最も期待していたワーグナーの管弦楽集(CD 10,11)の録音状態が特にひどい。しかし演奏はカラヤンのもの双璧かと思う名演だ。ま、モノラル同様 割り切って聴くことにする。幸いデジタル(セッション)がほとんど。これぞリマスター期待である。ワーグナー以外、まま 聴ける状態にあるし総じて演奏が素晴らしいので星4つのレヴューとあいなった。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    古渡 弁蔵  |  北海道  |  不明  |  2013年04月21日

    過日届いたので、まだ一部しか聴いていません。この指揮者は堅実な演奏をしていると感じました。裏を返せば 、面白味が少ないということです。ハッとするインパクトが今のところ感じられません。ベートーヴェンを聴いてそう思いました。次第にいろいろと聴くにつれ、こうした印象がよい方向に変わればよいのですが。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    orisuke  |  新潟県  |  不明  |  2013年04月16日

    テンシュテットの音楽は、セッション録音だけで評価してはダメだと常々思っています(クーベリックも同類)。しかし、EMIの正規録音がこの値段でまとめて手にはいるのはやはり超魅力的!マーラー全集ともども即買いしました。大部分はバラで集めていたのですが、聴き過ぎてボロボロのものもあるので丁度良かったです。 正規版がぴっちり揃った分、これからはテンシュテットのマイナーなライブ音源探しに邁進できます(^_^;)。結構な数あるんですよね、これが。 このBOXで個人的に特に好きなのは、マーラー1番のライブとシューマン。特に、このシカゴ響との1番は空前絶後の壮絶な音楽。これを聞いた後は、他の演奏が全て可愛く聞こえてしまいます。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    モーリス・ドビュッシー  |  茨城県  |  不明  |  2012年01月26日

    テンシュテットはロンドンフィルとの来日公演で聴いたマラ5の素晴らしさが忘れられない。以来,ベルリンフィルとのワーグナーやロマンティックなどにはまっていたのだが,仕事が忙しくなるにつれ,あまり聴かなくなっていた。最近,このボックスとマーラーの交響曲全集が非常に安値で出たことを知り,迷わず購入した。正統的にして情熱溢れるな音楽作りや独特の指揮スタイルから「錯乱するコウモリ」という異名をとったそうだが(来日公演の指揮もまさにそう)どの録音も正攻法にもかかわらず非常に熱く,これらの録音を聴くと,もっと長生きしてたくさんの録音を残して欲しかった(他のレーベルやオケとも)とつくづく思うし,カラヤンの跡を継いでいたらどうなっただろうか?など色々な思いがこみあげてくる。お勧めです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    アンチグルメ  |  愛媛県  |  不明  |  2012年01月12日

    評価の高いセットだが、私にはいまいちだったので書かせていただく。価格に関しては14CDで3000円しないのだからCPの高さはピカイチだ。私はテンシュテットといえば,BBCレジェンドから出ているベートーヴェンの第九のライブの白熱した名演が記憶に残っているぐらいで、あまり聴く機会がなかったので、損をしてもいい気持ちで購入した。五つ星をあげてもいいものは、定評のあるマーラーとワーグナーの演奏くらいで、あとはあまり印象に残るものはなかった。録音がEMIの悲しさ、特にロンドンフィルとの物が、比較的新しい時期のものにもかかわらず冴えない。ベルリンやシカゴとのものが普通ていど。収録されている曲が名曲が多いだけに、他の指揮者との比較もしやすいだけに苦しいところ。総合点としては、三ツ星より少し落ちる。反論があることを承知の上で、あえて辛口の評価をしました。あしからずご了承ください。結論としては期待はずれだった、ということです。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    kery  |  神奈川県  |  不明  |  2011年12月12日

     1978年以外はデジタル録音である事もあり音質に不満は無い。それでいて各楽団の演奏が楽しめるこの枚数は、お買い得間違いない。ブルックナーの交響曲はなかなか良かったです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ムッシュ  |  東京都  |  不明  |  2011年11月30日

    発売と同時に購入していたが、聴くのは今になった。テンシュテットについてはあまり興味なかったのですが、この激安セットを機にテンシュテット・ファンになりました。 素晴らしい指揮者です、テンシュテット! 久々に聴いたドイツ・オヤジ魂のクラシックです。これはお買い得。マーラー全集もポチしてしまいました。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mid-massa  |  三重県  |  不明  |  2011年07月09日

    14枚組3000円以下!これだけでも買う価値あり!テン様との初めての出会いはブル8かツァラツストラやったかな?あの頃はこんなエライさんとはつゆ知らず、「ああ、まあまあやなぁ・・・」ぐらいしか感じなかった。それが何とマーラーであんなに凄いの出す人やった、と判ってから脱帽!最敬礼!特にこれとペアで発売のマーラー全集は内容も値段もはっきり言って「詐欺」ですわ!「こんなん、出されては困りますわ!」って友人も言うてました。ちょっと横道にそれました。このセット、いろんな皆さんがコメントしておられますんで小生のようなひがみ者には書くことおまへん!でも敢えてお薦めなら、やっぱりマラ1でしょうか?えっ?面白くもなんともない?みんながええ言うとるもの推薦してもあかんか?そこで奥の手!あと出しジャンケンですんませんけど、意外に「ザ・グレイト」がベストやおまへんか?どうでっしゃろ?各々方・・・。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    いのすし  |  青森県  |  不明  |  2011年06月24日

    もし、あと10年元気で活動してくれたなら、どれだけのディスクを残してくれた事か。演奏解釈はどう変化していったのだろうか。1枚1枚聴く度にそう思う。大酒のみでヘビースモーカーだったそうだから、癌になっても仕方なかったかもしれないが、優れた芸術家が失われたというのは残念。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    淳メーカー  |  愛知県  |  不明  |  2011年06月22日

    全部バラでコツコツ集めてきていたんで相当悩みました。しかし、世はまさにボックス時代、棚にいてくれるだけでもニヤニヤ・・・マーラーと一緒に買いました。今後も聴くのはバラの方でしょうけどね。それにしても、シューマン全集とかブラームス全集も残して欲しかったな。どこかの放送局にマスターテープ眠ってませんか?

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    もよ  |  神奈川県  |  不明  |  2011年06月07日

    恥ずかしながら、テンシュテットという指揮者の演奏を聴いたのは初めてです。 正直驚きました。細部まで大事にした気持ちのこもった演奏で、どれもすばらしい演奏です。 細かいことを言うと、ブルックナーはちょっと消化不良な感じがしますが、巨人はものとてもすごい演奏だし、グレート、ライン、イタリア、新世界と高いテンションで聴き出したら直ぐに引き込まれ、最後まで離してくれない演奏です。 こんな価格でこんなすごい演奏が聴けて、本当に申し訳ないくらいです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    くじら  |  東京都  |  不明  |  2011年06月02日

    田園についてのみコメント。 田園は10代(初めて買ったLPが田園)の頃から聴き始め(現在60代)、近頃ではもう聴かなくてもいいと思っていた。8番を聴こうと同じCDの最初に入っているので、飛ばすのも億劫なので聴き始めた。冒頭から参った。清々しい、軽やか、優しい、こんな田園もあったのだ。いかに自分が何も知らない未熟者であるかを思い知らされた。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    音盤一筋三十年  |  東京都  |  不明  |  2011年05月26日

    テンシュテットに関しては、過去、じっくり試聴した記憶が殆どない。14枚の組物企画ながら、既存所有の盤と重複することなく、今回が初購入。ということで、まっさらな状態で聴いた結果を列挙します。A=マーラー第1番、B=「ニーベルングの指環」の音楽、B〜C=新世界、C=ブラームス第1番、シューベルト第9番、ブルックナー第8番、レオノーレ序曲第3番、ワーグナー序曲・前奏曲(「ローエングリン」第3幕への前奏曲はB)、ツァラトゥストラ、田園、“無印”=英雄、フィデリオ序曲、ハーリ・ヤーノシュ、キージェ中尉。(記載のない楽曲は未聴) マーラーが圧倒的な名演。第1楽章、曲想の抉りが鋭く、微妙なテンポの揺れ動き、表情付けや響きのコントロールが実に美しい。バーンスタインの新旧両盤や、ジュリーニ(シカゴ響)、ベルティーニやコンドラシンの名演を超えて、ワルター不滅の名演に迫る勢い。演奏終了時の聴衆の熱狂的な反応も素晴らしい。他の曲では、シューベルトやブラームス、ドヴォルザークなど、総じて力演が聴かれるが、今ひとつ燃焼度が高まれば、さらに良い演奏になったと思われる。しかしながら、多少の出来不出来はあっても、常に崩さぬ真摯な指揮ぶりは強く印象に残ります。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:20件中1件から15件まで表示