トップ > 映像DVD・BD > 洋画 > 世界中がアイ・ラヴ・ユー -デジタル・レストア・バージョン―

DVD 世界中がアイ・ラヴ・ユー -デジタル・レストア・バージョン―

世界中がアイ・ラヴ・ユー -デジタル・レストア・バージョン―

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    build2destroy  |  不明  |  不明  |  2013年08月10日

    ナレーションも務める恋多き大学生DJ (Natasha Lyonne)の複雑な家族それぞれにまつわる恋愛模様を、歌あり踊りありでコミカルに描いた作品。Drew Barrymore目当てに購入したものの、ミュージカル&コメディという苦手なジャンルが二つ重なり若干腰が引け気味だったが、予想を大きく上回り楽しく鑑賞することができた。 DJの母Steffi (Goldie Hawn) はJoe (Woody Allen) と別れ、彼の親友Bob (Alan Alda) と再婚。Steffi & Bobを両親に持つ14歳の双子Lane (Gaby Hoffmann) & Laura (Natalie Portman) 、Bobの前妻とのこどもである21歳で結婚間近のSkyler (Drew Barrymore)と弟のScott (Lukas Haas) 。老いて(どころか死んでも)ますます盛んなGrandpa (Patrick Cranshaw) 。そんな彼・彼女らが春のNYから夏のVenice、秋のNYに戻り最後は冬のParisで繰り広げる楽しいストーリーは終わりがなく、何度でも楽しめる。 さて肝心のDrewは1996年の作品ということもあり初々しいのだけれど、Bad Boyにたぶらかされるという展開はこの頃から既にお約束(実生活ではこどもも生まれたようなのでぜひ幸せになって欲しい)。エンゲージリングに関するサプライズでは彼女のコメディエンヌぶりが光る。ちなみに母親役のGoldie Hawnは撮影当時51歳だが、びっくりするほど若く美しい。 Directed & Written by Woody Allen作品の特徴のひとつであるユニークかつ皮肉たっぷりな台詞を堪能するためにも、「英語字幕」の追加を希望。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示