トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > From Paris To Vienna-unforgettable Melodies From Golden Age

CD From Paris To Vienna-unforgettable Melodies From Golden Age

From Paris To Vienna-unforgettable Melodies From Golden Age

商品ユーザレビュー

星4つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    JCS  |  神奈川県  |  不明  |  2011年08月27日

    「パリからウイーンへ」の英語のタイトルは、19世紀後半にパリとウイーンで流行つてゐた曲、といふ意味のやう。フランス物は、沢山のオッフェンバッハを除けばドリーブとビゼーが少々、マスネとシャブリエ、ラヴェルが一曲づつ。あとは全部ウイーンで流れてゐた音楽なのでは。7割くらゐがさうなのでは。  奏者の変はり種は、フランク・プウルセルと彼のグランド・オーケストラ演奏の二曲。この手以外の音楽もやった有名大家を数へてみたら、カラヤン、ショルティ、クラウス、アンセルメ、ビーチャム、プリッチャード、クリップス、フリッチャイ、アルヘンタ、スタインバーグ。以上、だいたい登場多い順。クリップス以下は一曲のみ。いつそのこと日本人は誰も知らない演奏家ばかりだつたら、もつとおもしろかつたかも、と二枚聞いて思つた。  いくら安くても十枚はやはり多い。さあてどうやつて聴かうかな。皆さんどうしてゐますか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示