小田和正

CD どーも

どーも

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    noc  |  埼玉県  |  不明  |  2011年02月02日

    大いに期待します

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    りうたん  |  兵庫県  |  不明  |  2013年03月02日

    夫の佐橋佳幸とともに松たか子もコーラスで参加している。以外と特徴のある声だったんだなと再認識。佐藤竹善、根本要らも含めコーラスワークに注目して聴くのもアリです。だって、相変わらず音作りは安定感抜群だもの。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    take one  |  東京都  |  不明  |  2011年06月27日

    このアルバムの発売と同名のツアーを計画していた小田和正氏にとって3月11日の東日本大震災は相当ショックだったようで、アルバムの発売はともかくとしてツアーの中止を真剣に考えたそうです。それは、このアルバムのコンセプトが、一聴すると分かるように人と人との繋がりを大切にしようという最近の小田氏の思いを投影したものであり、今回の地震がそれを吹き飛ばしてしまい音楽を無力のものにしてしまったのではないかと絶望に近い気持ちになったからです。 しかし、被災から徐々に立ち上がる人々をみるとおり、人はそんなに弱くはなかった。ツアーを行うことによって音楽の力を信じた小田氏も正しかった。9曲目の「今日もどこかで」に続きラストに今までCD収録することのなかった「東京の空」を配することによって、「一所懸命生きていれば誰かが必ず評価してくれるし助けてもくれるよ」というメッセージを伝えたい、本当はシャイな小田氏を見い出すことができます。 なお、既発売のシングル盤音源をそのままアルバムに収録せずにどこかしらいじって録音し直すのはいつものとおりで、ファンとしてはシングルとアルバムの両方を買わなければならないのは悩みの種でもあります。これも、常に曲をより良いものにしようという小田氏の真摯な態度の表れではあるのですが、お小遣いの限られた私にとっては……ちょっと、きつい!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    masa  |  兵庫県  |  不明  |  2011年04月20日

    暗い世相を癒す優しい歌声。原点回帰のようなギターで始まる一曲目。どの曲も心にひびいてくる。特に「hello hello」はよかったな。何度も何度も聞いて心が満たされてくるのがわかるアルバム。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ガクフ  |  東京都  |  不明  |  2011年07月24日

    コンサート行ってきました。相変わらず会場を駆け回る小田さんはまるでやんちゃ坊主&気さくなおじさん。でもそれが見たくてファンの方々は毎回足を運ぶんでしょうね。このアルバム、6年ぶりのオリジナルアルバムのわりにはどこかで耳にした曲ばかりなんですよね。ほんとにベストアルバム的な作品かもです。小田節炸裂で泣けます!! 今だからこその渾身の1枚ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カヌー小僧  |  長野県  |  不明  |  2011年04月20日

    6年ぶりに懐かしい声が帰ってきた。しみるなぁ…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    takasan  |  東京都  |  不明  |  2011年04月15日

    久々のアルバムでとても楽しみです。 東京の空を聞くだけでもすごい価値があります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示