トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > グリーグ(1843-1907) > Lyric Suite, Norwegian Dances, Etc: Barbirolli / Halle O

グリーグ(1843-1907)

CD Lyric Suite, Norwegian Dances, Etc: Barbirolli / Halle O

Lyric Suite, Norwegian Dances, Etc: Barbirolli / Halle O

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    広島のパヴァンヌ  |  広島県  |  不明  |  2015年02月14日

    収録曲は次の4つです。○4つのノルウェー舞曲作品35(1970年3月22日録音)○叙情組曲作品54(1969年8月6日録音)○交響的舞曲作品64(1957年8月9-10録音)○『十字軍の王シーグル』組曲作品56から,敬意行進曲(1969年8月6日録音)以上です。このCDはグリークの管弦楽曲を素晴らしい演奏で聞くために適しています。HMVのレビューはありませんが,このCDは演奏音質ともにすばらしく,バルビファンなら是非とも入手しておくべきでしょう。「ペールギュント」こそ含まれませんが,グリークのその他の主だった管弦楽曲が耳にできる所もポイントです。バルビはいつも通り自在にアゴーギク等を駆使した解釈をおこない,曲の個性的な魅力もさることながら,バルビ特有の鳴き節も随所に見せることによって,曲の叙情性をさらに高めています。実に丁寧に行われている表情の描き分けや歌い回しに,バルビの巧みさとハレ管の技量の確かさが感じられます。これらの演奏には技術云々とは次元の違う,共感とかそれを越える情感が感じられるのです。バルビを慕うカラヤンはとうとう最晩年までこの域に達することができなかったのではないでしょうか。いずれの曲も音に潤いがあり、鑑賞には十分です。特にこの中の交響的舞曲は他より10以上も古い録音ですが,音質の遜色がなく,パイレコードの録音の質の高さに驚かされます。入手不可になる前にどうぞ!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示