トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > Alondra De La Parra > メキシコ管弦楽作品集 デ・ラ・パーラ&フィルハーモニック・オーケストラ・オブ・ジ・アメリカズ(2CD)

Alondra De La Parra

CD メキシコ管弦楽作品集 デ・ラ・パーラ&フィルハーモニック・オーケストラ・オブ・ジ・アメリカズ(2CD)

メキシコ管弦楽作品集 デ・ラ・パーラ&フィルハーモニック・オーケストラ・オブ・ジ・アメリカズ(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★☆ 

    テリーヌ  |  大阪府  |  不明  |  2013年12月08日

    2枚組でセール価格1400円というのが割安感あります。ダンソン第2番とセンセマヤの2曲について、今までと違った演奏が聴きたくて買ったのですが、正解でした。あっさりしていて清潔な演奏に聴こえます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    機関車パシフィック  |  埼玉県  |  不明  |  2011年10月05日

    まず、明るく楽しいCDジャケットがよい。最近は地味で抽象的な図柄のものが多く購買欲を削がれる。演奏は、もっとローカリティ溢れるやんちゃなものを想像したが、極めて真っ当。勝手にエンリケ・バティスの女性版と思い込んでいただけだろう。殆ど未知のメキシコ現代曲も聴きやすく、総じて魅力的だ。やっぱり、コープランドに似ているものがあるが、しかし、エル・メヒコなどよりむしろ魅力的かも知れない。デ・ラ・パーラ、来日しないかな。サントリーならP席だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ハムカツ  |  東京都  |  不明  |  2010年09月28日

    コンセプトとしてはドゥダメル/SBYOVの「フィエスタ」に似ている。とはいえかぶってる曲は少ないので直接比較は難しいが、例えばダンソン第2番はドゥダメルよりもケレン味に満ちた演奏で、これはこれで悪くない。オケのノリがよく、それでいて決して勢い任せな演奏にならないところを見るとデ・ラ・パーラの統率力はなかなかのものと感じる。録音はDGのドゥダメルより優秀。初耳の曲も沢山あるが、こうして底抜けに楽しいラテン音楽を紹介してくれるのはとても嬉しい。南国協奏曲はアランフェスからの影響を強く感じた。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    AntiJASRAC  |  山梨県  |  不明  |  2010年08月27日

    選曲がとてもバランスがとれていて、CDの企画としてとても優れている。演奏も作品に共感をもって丁寧にされており、ニューヨークフィルとかボストンなどのアメリカのオケを聴くときにどうしてもおこってしまう【仕事だから弾いてるだよ】という印象がまったくない。このコンビの今後が非常にたのしみだ。やりたいことがはっきりしているパーラの姿勢はとても好感がもて新しい聴衆を切り開いてくれる予感がする。願わくばこのままSONYのままで好き放題やってほしく、間違ってもユニバーサルに移籍して個性をうしなってほしくないと思う。思えば、ヒラリーハーンはSONYの時の方が生き生きとしていたから。。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示