トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ラインベルガー(1839-1901) > ヴァイオリンとオルガンのための作品集 デニソワ、シュトルゼプ

ラインベルガー(1839-1901)

CD ヴァイオリンとオルガンのための作品集 デニソワ、シュトルゼプ

ヴァイオリンとオルガンのための作品集 デニソワ、シュトルゼプ

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (8 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:10件中1件から10件まで表示

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2011年11月29日

    こういう曲をユーザーは望んでいるのですね。それは目立たないCDなのにユーザーレビュー が多いことからもわかります。これがもっと著名なストラビンスキーやバルトークやシェーンベルクの1枚物ならどうでしょう。ほとんどユーザーレビューはないと思いますよ。やはり音楽というのは旋律が分かりやすく美しくないとダメなんですね。私は話題のストラヴィンスキー22枚組をコレクション魂でつい、買ってしまいましたが、ほとんど聞いていません。日本人は実はストラヴィンスキーより、ラインベルガーの方が好きなのです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    シャコンヌ  |  岩手県  |  不明  |  2012年10月06日

    とにかく安心して聴ける曲ばかりです。 教会のほの暗く、しかし穏やかで幸せに祈りを捧げる、そんなイメージ のアルバムです。寝る前に聴いても疲弊せず本当に穏やかでいられます。こんな名曲達は、もっと多くの方々に知っていただいて良いと思います。 ヴァイオリンも冷静過ぎるわけでもなく、オルガンと適度に絡んで良い感じです。ただ私のCDは届いてすぐ音が飛びました・・・。なぜでしょうか・・・?残念。でも星5つです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蓮華人  |  船橋市  |  不明  |  2007年09月09日

    極めて保守的な作風とはいえ「前期ロマン派的」というのはちょっと?「六つの作品」の最終曲が「序曲」なのも「現代的」でしょう。あるいはより「擬バロック」というほうが相応しいかも。奏者として知り尽くしたオルガンを効果的に生かして、バイオリンとの絡みも最高。ラインベルガーはオルガニストとしても著名だが、ホッホ音楽院の学長に至る教育者としての存在こそ大きく評価すべきでしょう。彼なくしてはフルベンの登場もなかったかも。本CDの演奏は丁寧で、響きも悪くなく、カタログを埋めるに充分の出来栄えだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    顕  |  岐阜県  |  不明  |  2007年08月24日

    こういう曲をユーザーは望んでいるのですね。それは目立たないCDなのにユーザーレビュー が多いことからもわかります。これがもっと著名なストラビンスキーやバルトークやシェーンベルクの1枚物ならどうでしょう。ほとんどユーザーレビューはないと思いますよ。やはり音楽というのは旋律が分かりやすく美しくないとダメなんですね。私は話題のストラヴィンスキー22枚組をコレクション魂でつい、買ってしまいましたが、ほとんど聞いていません。日本人は実はストラヴィンスキーより、ラインベルガーの方が好きなのです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    金ちゃん  |  長崎  |  不明  |  2006年05月03日

    ヴァイオリンとオルガンの絡みが夢のように美しい。新しいレーベルがこのような知られざる名曲を紹介してくれてクラシック音楽界も楽しみがふえた。とにかく、このように美しい曲はめったにない。最高のその上です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    廉価盤しか買わない男  |  東京  |  不明  |  2003年12月13日

    1997年8月デジタル録音。ドイツの作曲家、ラインベルガー(1839-1901)の「ヴァイオリンとオルガンのための音楽」。とにかくヴァイオリンの美しさは絶品で、お勧めの1枚。知られざる傑作である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たんぽぽ茶  |  千葉  |  不明  |  2008年10月16日

    3枚目に強く推薦。作曲の着想が、日本人の想像や推測を超えた位置から出発してる。宗教音楽に親和的な人たちを相手に、オルガンの包み込む穏やかな重層音と、挽き手から直接的に向かってくるバイオリンの旋律が、音楽三昧している。西欧の人は、ある種の透明感を持ちつつ耳を傾ける音楽かと。いやあ、音楽って本当に凄いですねぇ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    葡萄樹  |  群馬県太田市  |  不明  |  2007年08月12日

    本当に3枚目に困り、思わず購入してしまいました…。でも、間違いなくこれは傑作デス。優しくも眩い金色の光に包まれた美しい音楽は、日常に疲れた心身を静かに癒してくれます。大切にしたい1枚が増えました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トドカラ狂  |  名古屋市  |  不明  |  2007年01月10日

    本当に耳障りの良い音楽です。録音もソロバイオリンの音を綺麗に拾っており、オルガンとの調和も素晴らしい。ラインベルガーを初めて聴きましたが、予想以上に新鮮な響きでした。けっこういけてます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    三河武士  |  愛知県  |  不明  |  2006年11月25日

    3枚目に困ったらこれがお薦め。オルガンは邪魔しませんからVnファンは安心して聞けます。他の2枚よりこれが当たりって感じで楽しんでます。実はVnより控えめに奏でるオルガンが素晴らしいと感じる此の頃です。しかし、エレナ女史のVnは巧いなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:10件中1件から10件まで表示