トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ウェーバー(1786-1826) > 『魔弾の射手』全曲 リーバーマン制作、L.ルートヴィヒ&ハンブルク・フィル、コツープ、フリック、他(1968 モノラル)

ウェーバー(1786-1826)

DVD 『魔弾の射手』全曲 リーバーマン制作、L.ルートヴィヒ&ハンブルク・フィル、コツープ、フリック、他(1968 モノラル)

『魔弾の射手』全曲 リーバーマン制作、L.ルートヴィヒ&ハンブルク・フィル、コツープ、フリック、他(1968 モノラル)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    ひらかな  |  兵庫県  |  不明  |  2011年08月25日

     これはいいですね。フィルムとはいえ、舞台は歌劇場のそれを思わせ、違和感がありません。演出はオーソドックスなもので、衣装に至るまで安心して見ていられます。出演者はいずれも役柄にふさわしく、大変満足しました。特にE・マティスがチャーミング!

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ほそかわ  |  埼玉県  |  不明  |  2006年01月28日

    テレビ放映用に、技術を尽くして、作品の素晴らしさを描き出している。ルートビッヒのオケの素朴さ、適度の重厚さは、この曲にぴったり。クラウゼは、射撃のスランプに悩み、恋人を獲得したいがために、悪友にそそのかされて悪魔と契約を結んでしまう主人公を、真実味あふれる歌と演技で表現。ソーンダースとマティスは、姿も歌も身のこなしも、役にはまっている。ゾーティンの領主も、威厳と優しさがある。村人の動きや表情の隅々まで、一体感がある。大満足。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示