Halford

CD Halford III: Winter Songs

Halford III: Winter Songs

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★★★ 

    みみてな  |  千葉県  |  不明  |  2010年01月01日

    ロブ・ハルフォードファンは1曲目の“GET INTO THE SPIRIT”のためにこのアルバムを購入してください、それくらい素晴らしいHMチューンです。ロブも「全盛期を彷彿させる・・・」とは言いませんが、かなり頑張ってシャウトスタイルのヴォーカルで熱唱しています。 このオリジナル曲が今後のHALFORDの進む方向性だとしたら、次のアルバムはかなり期待できそうです。 そうそう、カバーの3曲目のアレンジ、ボーカルもとても素晴らしいです。ハードポップスタイルの曲をロブが歌うのは初めてではないでしょうか?(レインボウの“アイサレンダー”を思い出しました)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hal  |  神奈川県  |  不明  |  2009年12月13日

    Rob Halfordが歌い上げるクリスマスアルバムです。 私はRobが大好きなので毎日移動中に聞いていますが、この人は素晴らしいボーカリストだと再認識しました。Priestの初期作品や80年代後期のアルバムにあるようなハードロックテイストなアレンジが多いので、ペインキラーのような曲をたくさん聞きたいFanにはお薦めしにくいかな。 ユダがキリストを賛美しているのも、ある意味正しい姿なのではないかと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ケイオス  |  広島県  |  不明  |  2009年12月05日

    毎回鳥肌立てて聴いてます、なんで国内延期なのか疑問…今から出しても遅いかも。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    とっさん  |  大阪府  |  不明  |  2009年11月25日

    面白いですよ。 イイセンスしてますよ。 本来クリスマスてこういう感じじゃないんでしょうか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ガツ  |  東京都  |  不明  |  2009年11月13日

    神が彼だけを選び、彼だけに与えたこの『奇跡の声』を堪能した方は買い。 楽曲云々は企画モノだから期待しても仕方がない。 ロブ・ハルフォードという人物の歌唱を、いつものタイプ以外の曲でじっくり聴くことが出来るアルバム。 だからと言って手抜き感もないしふざけた内容ではない。しっかり作られたものだと個人的には満足している。 特に10の『COME ALL YE FAITHFUL 』などはまさに威風堂々。 そこらの「歌が上手い」ボーカリストでは到底到達出来ないこの深み。 やはりこの人はすごいよ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    メタリック  |  東京都  |  不明  |  2009年10月28日

    7年振りの3作目のHALFORDオリジナル(?)スタジオアルバム。ジャケット写真がまだ更新されていないようですが、Metalな感じはあまりありません。デジパック仕様で20頁程度の写真つき。パトリック・ラックマンはやはり不在です。ダメージプランの事件後、彼はどうしているのだろう・・。さて、Winter Songsというだけあって、クリスマスソングのカバーアルバムです。「Get Into The Spirit」はオリジナルですね。正直、クリスマスの日にこのCDをかけるか?といわれると少し躊躇いがありますね。ただ、4オクターブといわれているRobの声は想像以上にマッチしているのも事実です。ネタとしては使えますが、次回こそは、できれば「Resurrection」〜「Crucible」の流れを汲んだMetal albumを期待したいですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示