Miles Davis

CD Round About Midnight

Round About Midnight

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (16 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:17件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    evans miles  |  福岡  |  不明  |  2008年09月09日

    2005年版の本CD(C2K 94750)と2001年リマスターCD(CK85201)(共にUS盤)を比較した結果、本CDは鮮度・実在感・静寂感が増しており、2001年版SACD(US版)を凌いでいる。メーカーはリマスタリングについて明らかにしていないが、間違いなく音は良くなっている。4年の間にこれほどまでの技術革新が可能であるのなら、CBSマイルス作品全てを再度リマスター願いたいものだ。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    武蔵野JAZZくらぶ  |  東京  |  不明  |  2008年09月04日

    研ぎ澄まされたミュートプレイや醒めたビート感覚等、マイルス美学を完成させた歴史的名盤。といっても堅苦しくなく楽しく聞けるアルバムです。私は母親のお腹で胎教で聞いていました(だからJAZZ好き?)。 同時期の高名な「マラソンセッション」は素晴らしいがやっつけ仕事的な荒削りさがあるのに対し、本盤はマイルスらしく入念に練り上げられた完成度の高い作品になっています。ここからマイルスは様々な試行錯誤を経てあの「カインド〜」へと上り詰めることになります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    TATSU  |  SUN-IN  |  不明  |  2008年06月02日

    冒頭のミュートの響きだけで、この作品を語る必要は全くない、なくしてしまう盤。こういう作品は成り立ちとかはどうでもよくて、なぜマイルスがこういうプレイができたかに思いを馳せるのもまた楽し。「夜」が語れる絶好のツマミ。ボーナスディスクは私には全く必要のないものなので残念ながら1点減点。大体名盤に対する冒涜だよ、コレは。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ペパーミント  |  不明  |  2007年03月03日

    初めて、マイルスがお金と時間をかけて、録音した…彼に、そして音楽的にも見て、記念的なアルバム。海賊盤が物語っているが、ほとんどワンテイクで録音したのが凄い。あのブレイクでさえ…。帝王が世界に躍り出た。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ちゅうちゃん  |  小平市  |  不明  |  2006年11月05日

    再発紙ジャケ購入しました。オリジナルを忠実に再現するのが今回のセールスポイントなのに、やはり目玉書いてあった。それ以外は満足。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ペパーミント  |  大阪府  |  不明  |  2006年05月18日

    最近CDには何を考えてあるのか、ジャケのマイルスに目が書いてある!何の嫌がらせよ!死んだらなんでもありなの!最近のマイルス関係に対する扱いはひどすぎる。作品に対して愛情をもってください

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    makomako  |  saga  |  不明  |  2006年05月13日

    マイルスのLPは殆ど持っているほどのマイルスオタ。 CDで初めて買ったのがコレ。当時CDプレーヤーは持っていなかったのですが。 「カインド・オブ・ブルー」を最高傑作にあげる人が多いのですが、個人的にはこの作品がベストです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ざくろ  |  神奈川県  |  不明  |  2006年05月08日

    マイルスの数ある作品のなかでも特に渋く豪奢な作品だとおもう。彼はいろいろなことをいわれているけれどやはり偉大で、作品もまた不変の偉大さをたずさえているのだ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ざくろ  |  神奈川県  |  不明  |  2006年04月02日

    クールでありながら感情の機微がこもっており豊かな表現としびれる泣きのトランペット。なぜ彼が巨匠と敬われるかビギナーの私も些末ながら感じることができた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ペパーミント  |  大阪府  |  不明  |  2006年03月05日

    マイルスが大嫌いだった。だってえらそうじゃない。でもこのアルバムのタイトル曲のブレイクを聴いて、心が震えたの!音楽を聴いて震えたことは三回しかない。その一つ。それからオリジナルLPを買うほど好きになったアルバム

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    oginotch  |  甲府市  |  不明  |  2006年02月10日

    今から16年程前、私が初めて買ったマイルスのアルバムがこれです。当時、ジャズに興味を持ち始めて何となく選んだ1枚でした。この1枚がキッカケで現在ではマイルス中毒患者になってしまいました!? 昨年夏、HMV渋谷店でLegacy Editionを購入しましたが、聴きながら思ったことは、どの時代のマイルスも本当カッコいい、ということです。大袈裟な言い方ですが、ある種の美学をマイルスから教わった私であります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    st  |  横浜市  |  不明  |  2005年06月21日

    50年前のライブ音源がこの高音質で発掘されたのはちょっと驚き!(例のごとくブートが先行しましたね)そのDISC2ですが、期待のM-6は残念ながら不発。タイトにまとまったM-7がベストでしょう。(フィリー・ジョー最高!)中山氏がどんな評価を下すかも楽しみです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    時計仕掛けの林檎  |  札幌  |  不明  |  2005年05月28日

    デラックス・エディションが出るようですが,56年のこの時期の物でまだこんなブツが出てくるなんて…でも録音日は本当にこれで正しいんですか?これでは「…AndMiltJackson[Prestige]」以降公式盤としては、50年代唯一の非オリジナル小コンボ物では?(除仏録)ただオリジナル・トラック以上の物では無いでしょうから、微妙な気持ちです…。Milestonesより聴きやすいので、初心者にはここら辺もお勧めの一枚では?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Yoshihiro(19)  |  横浜  |  不明  |  2004年09月20日

    とてもオススメなMiles Davisの名盤だと思います☆★タイトルの”Round About Midnight”も本当に夜っぽくて格好良くて好きですが僕は”Bye Bye Black”や”All of You”なんかが結構好きでこのアルバムをよく聴きます☆★皆さん是非とも聴いてみて下さい☆★

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    いやみなぶらいあん  |  不明  |  2004年01月19日

    結局マイルスでは一番好きかも、ミュート云々はともかくとにかく繊細で余計な物がない。モノラルも全然気にならない、マイファニーも傑作だと思うが、こちらの方がより素直で新鮮だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:17件中1件から15件まで表示