トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > 『ベル・カント』 ガランチャ、R.アバド&ボローニャ市立歌劇場管

CD 『ベル・カント』 ガランチャ、R.アバド&ボローニャ市立歌劇場管

『ベル・カント』 ガランチャ、R.アバド&ボローニャ市立歌劇場管

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    HQ  |  愛知県  |  不明  |  2016年01月22日

     ガランチャの歌声は最高です。太さも備えた伸びのある歌声が自然で好きです。すぐにファンになりました。  本アルバム『ベル・カント』(Dg No:4777460 発売2009年01月23日)は、最初の曲から最後の曲まで適度な緊張感を持って楽しめます。アルバムの選曲と構成が優れているからだと思います。  本ページの記載と実際のアルバムの内容に多少違いがあるようです。 参考のためにCDに収録の電子データとライナーノーツを参考に記載しておきます。  【収録曲】  <Donizetti> 01.Il segreto per esser felici (Lucrezia Borgia) 02.Al mio core (L’assedio di Calais) 03.All’afflitto e dolce il pianto (Roberto Devereux) 04.Sol adore de la patrie (Dom Sebastien, roi du Portugal)  <Bellini> 05.Dopo l’oscuro nembo (Adelson e Salvini)  <Donizetti> 06-09.Si, vuol di Francia il rege - Ah! Quando all’ara scorgemi -In tal giorno di contento -Ah! dal ciel discenda un raggio (Maria Stuarda)  <Rossini> 10-12.O patria -O patria, dolce e ingrata Patrial!- Di tanti palpiti (Tancredi) 13.In questi estremi istanti (Maometto II)  <Bellini> 14-17.Lieto del dolce incarco - Ascolta. Se Romeo t’uccise un figlio - Riedi ai campo- La remenda ultrice spada (I Capuleti e i Montecchi)  <Donizetti> 18-20.Io l’udia chiamarmi e nome - Suon tremendol- La speme un dolce palpito (L’assedio di Calais)  【演奏】 Elina Garnca、 Coro del Teatro Comunale di Bologna(1.8.9.10.17)、 ChorusMaster:PaoloVero、 Filarmonica del Teatro Comunale di Bologna、 Roberto Abbado、 Musical Assistants:Robelt Poliastri,Stefano Conticello、 以上

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    オペラかじり虫  |  西宮市  |  不明  |  2009年01月01日

    何と言う、ベル・カント・オペラ・ファン泣かせの演目! 大注目のガランチァ第2弾の出現に、聴く前から拍手! 手元にある、ヴァレンティーニ=テッラーニとラーモアの、それぞれファースト・アルバムに続く名盤の出現を期待していましょう。これが上出来なら、こいつァ春から、縁起がいいわえ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示