トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > バッハ(1685-1750) > 平均律クラヴィーア曲集全曲 フィッシャー(3CD)

バッハ(1685-1750)

CD 平均律クラヴィーア曲集全曲 フィッシャー(3CD)

平均律クラヴィーア曲集全曲 フィッシャー(3CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    ばんどうくじら  |  福岡県  |  不明  |  2014年06月12日

    大推薦します。 リヒテルの新旧版を聴いて、そのロマンテックな演奏に目を瞠りましたが、バッハ演奏の本命ではないと感じてきました。フィッシャーのレコードはSPからの復刻版を入手しましたが、ノイズが「盛大」でどうしても音楽に集中することができませんでした。 このCDは、ノイズがシェイプされていると聞きましたので、期待するとともに音質の低下も心配しましたが、聴いてみるとそれは杞憂でした。 繰り返し聴きたくなる心がこもった演奏です。 ケースもしっかりしておりチープな感じの商品ではありません。出版社の良心を感じます。 

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひのき饅頭  |  愛媛県  |  不明  |  2008年12月25日

    私はMembranの盤は持ってないし、聴いていない。音質の良し悪しがわかりません。このページの私の書き込みは、以前販売されていたEMIのリファレンス盤のものが転用されたものですので、このページの私のコメントは削除願います。音質が良ければ、または使用されているカッティングマスターが同じ場合には喜んで推薦なのですが、例え同じ音源であっても、聴いていないので言及できません。申し訳ない。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    YT  |  埼玉県  |  不明  |  2008年04月20日

    これまでLP(東芝EMI GR-2036E)で聴いていたが、これは、スクラッチノイズがシェイブされたので、音が鮮明になり弱音が綺麗に再生されて素晴らしい。手持ちのグルダやリヒテルよりもフィッシャーは真摯にバッハに対峙してるのではないだろうか。思えば、これが最初の全曲録音として世に出たとき、大事件であり、先人たちは蓄音機を前にして、30数枚の78`s盤を片面づつバッハの世界と向き合っていたことだろう。私の場合、今回、78`sからLP、CDへと、便利になるに従って、音楽との接し方が安易になってしまったと反省した次第だ。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ブラウンシュガー  |  日本  |  不明  |  2005年04月25日

    平均律は雰囲気だけの演奏が多いので、警戒していました。また、古い録音というのも心配していたのですが、あっという間に音楽に引き込まれてしまいました。某評論家が「ロマンティックな演奏」と書いていたのですが、全く違いますよ。平均律で、ここまで私情を排した、冷静できれいで静かな厳しさがある演奏を、私は初めて聴きました。迫力ならリヒテルですが、フィッシャーのCDは、私の最も好きな平均律になりそうです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひのき饅頭  |  愛媛県  |  不明  |  2005年02月12日

    バッハをピアノで弾くことに異議を唱える人がいますが、私にはよく分かりません。ただ、気をつけて音を扱いつつ弾かなければ、バッハの美しさが損なわれ、ブゾーニ編曲のように、音世界が醜く肥大してしまうことはよく分かります。この演奏はとてもバランスが取れていると思います。またシュナーベルのベートヴェン解釈のように、後の、この曲集の優秀な演奏に相当に影響を与えているようです(例えばグールド)。音質の古さも、この音楽の前では全く気になりません。良い平均率を弾くための必須アイテムのようにすら思えます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示