トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > グラズノフ(1865-1936) > 交響曲全集(1-8番) ロジェストヴェンスキー&ソビエト国立文化省交響楽団(6CD)

グラズノフ(1865-1936)

CD 交響曲全集(1-8番) ロジェストヴェンスキー&ソビエト国立文化省交響楽団(6CD)

交響曲全集(1-8番) ロジェストヴェンスキー&ソビエト国立文化省交響楽団(6CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★☆ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  2012年01月29日

    大昔、神田の新世界レコードで6枚全てをバラで買いました。一枚2000円だったと思います。強奏で金管が音を割る、旧態依然のロシアオケですが、まあ聞き苦しいほどではありません。気軽に聴くとすればヤルヴィによる独逸オケのぬるま湯的な演奏の方がいいのですが、やっぱり時折は刺激を求めて、プレイボタンを押しています。5番だけは最高を下せますが、以下はそれぞれ問題を抱えているので、ここは鬼になってひとつ星を落とさせてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    レインボー  |  不明  |  不明  |  2010年12月15日

    グラズノフの交響曲全集。 ただし、未完成の第9番は収録されていません。 指揮は全てロジェストヴェンスキー、演奏はバレエの情景のみがモスクワ放送交響楽団(ソヴィエト大放送交響楽団)で、他は全てソヴィエト国立文化省交響楽団。 この指揮者らしい演奏で、金管が咆哮したかと思えば、歌う所はしっかり歌い、まぁこれほど楽しく聴ける全集はそうはないでしょう。 録音は年代を考えればまぁまぁだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヒデ  |  神奈川県  |  不明  |  2010年01月02日

    グラズノフの交響曲全集は数種類発売されているが、このロジェストヴェンスキー盤は文句なくベスト盤である。いたるところで金管楽器が咆哮しており、聞いていてワクワクする。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ナターシャ  |  東京  |  不明  |  2008年07月04日

    6番と7番は一度国内盤でも発売された。この2曲と4番の演奏が特に良いと思う。当時はこれとスヴェトラとヤルヴィの事実上3択だった。ロジェヴェンは、その後のコンサートでもグラズノフに力を入れていたと思うが、それが納得できる演奏。ただし、録音は違和感あり。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示