トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベッリーニ(1801-1835) > 歌劇『夢遊病の女』全曲 アントニーノ・ヴォットー&スカラ座、マリア・カラス、ニコラ・モンティ、他(1957 モノラル エジンバラ・ライヴ)(2CD)

ベッリーニ(1801-1835)

CD 歌劇『夢遊病の女』全曲 アントニーノ・ヴォットー&スカラ座、マリア・カラス、ニコラ・モンティ、他(1957 モノラル エジンバラ・ライヴ)(2CD)

歌劇『夢遊病の女』全曲 アントニーノ・ヴォットー&スカラ座、マリア・カラス、ニコラ・モンティ、他(1957 モノラル エジンバラ・ライヴ)(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    静流  |  福岡県  |  不明  |  2011年08月11日

    カラスのベルカントは特別だ。極めて高い技巧に、深い感情や高い音楽性が伴っていて、大変素晴らしい。また声での演技力も群を抜いている。 カラスは本来とてもドラマティックな声も持っているが(ドランマティコ・ダジリタ)、アミーナを演じるにあたってここではソフトな声も多用しており、最高のアミーナを聴くことができる。 エルヴィーノ役のモンティも大変好演。ロドルフォ他のキャストも粒ぞろいだ。テレーザはコソット。 ヴォットーの指揮はゆったりめのテンポで、歌手をよく歌わせ引き立てている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ss  |  山形県  |  不明  |  2009年06月17日

    カラスの素晴らしさは勿論ですが、スカラ座の引っ越し公演ライブの雰囲気も好ましいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示