トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > プッチーニ (1858-1924) > 『ボエーム』全曲 ネトレプコ、ヴィラゾン、ド・ビリー&バイエルン放送響(2CD)

プッチーニ (1858-1924)

CD 『ボエーム』全曲 ネトレプコ、ヴィラゾン、ド・ビリー&バイエルン放送響(2CD)

『ボエーム』全曲 ネトレプコ、ヴィラゾン、ド・ビリー&バイエルン放送響(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    martin  |  神奈川  |  不明  |  2008年05月24日

    主役2人は巧いが、ヴィラゾンは高音の輝かしさとか美しい声で勝負する人ではないだけに陶酔感に乏しいし、ネトレプコの最初から悲劇を意識したような歌い方は好き嫌いがあるだろう。(ゆえに第4幕はすばらしい) ド・ビリーの指揮は手堅く安心して聴けるが、心から湧き立つようなものが全く感じられない。 (EMI盤のパッパーノの方が断然面白い)ルイゾッティに振ってほしかったなあ〜

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ま〜さん  |  東京都  |  不明  |  2008年05月20日

    旬の歌手だけあって、ネトレプコもヴィラゾンも余裕タップリの歌唱!ド・ビリーの指揮もぴったりと寄り添う感じで好演。それと、この録音は特筆すべきものだ。マイク・セッティング担当者の名前がクレジットされているが、ガスタイクの音響を知り尽くした人なのだろう。これがライブ録音だとは俄に信じ難い。第2幕の合唱は左右にタップリと拡がり、オペラの持つ愉悦感を十分に楽しませてくれる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Abbadian  |  東京都  |  不明  |  2008年04月14日

     はっきり言います。まだ聴いていません。ですから反則です。でも,言わずにはいられません。  ネトレプコのミミ,ビリャソンのロドルフォ,ド・ビリーの指揮,バイエルン放響・合唱団(合唱指揮:P.ダイクストラ!)-イタリア人がいないのに,こんなに心ときめく組み合わせがありましょうか!?  ああ,早く聴きたい!できれば,DVDも出してほしい!!(2年前の東京でのネトレプコの初リサイタルには参りました。あれでS席1万円はバカ安!これからは3倍位の入場料になるでしょうね。)  今年最高のオペラ録音では!?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示