トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > マーラー(1860-1911) > 交響曲第4番 ジンマン&チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

マーラー(1860-1911)

SACD 交響曲第4番 ジンマン&チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

交響曲第4番 ジンマン&チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

商品ユーザレビュー

星4つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★☆ 

    三十路  |  熊本市  |  不明  |  2009年01月10日

    この曲では個人的に殿堂入りしたアバドの旧盤(ウィーンフィル)を除いて、比較的新しく世評の低いものでは、小澤(ボストン)の控えめで緻密な表現、シノーポリ(フィルハーモニア)のとことん白痴美が大好きだが、このジンマン盤は優秀録音も相まって、その両者のいいとこ取りをしている、という感想を持った。歌を重視したマゼール盤やT・トーマス盤も素敵だが、そうした演奏は頻繁には聴けない。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    zawa  |  京都  |  不明  |  2008年06月23日

    ジンマンのマーラーチクルス、4番はそれほど好きな曲でないため買うのを躊躇していました。しかし、コストパフォーマンスの良さでまたまた買ってしまいました。こうなったら全曲買っちゃうぞ! もしかしたらこの4番がジンマンにはいちばん合っているような気がします(5番は未聴ですが・・・)。最近ゲルギエフという強力なライバルもマーラーチクルスに参入し聴き比べが楽しみです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示