Radiohead

CD In Rainbows

In Rainbows

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:131件中76件から90件まで表示

  • ★★★★★ 

    あいどないわんだ  |  kyoto  |  不明  |  2008年01月07日

    間違いなく最高傑作。 音楽ってこういうことか。。。 聞く人も演る人も”音”を楽しむっていう。 レディオヘッドは超越しすぎた。言葉が出ない。。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    かすし  |  愛知  |  不明  |  2008年01月07日

    特に衝撃や革新さを求めていないファンなら買いだよ。前2作に馴染めなかった人が安心して聴ける良作だよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ラジオあたま  |  不明  |  2008年01月06日

    幸か不幸か、レディオヘッドが未だ最前線から降りないため新世代が育たなかった00年代…まるでそのことを知らしめるように終わりに近づいた07年最後に『ベンズ』『OKコンピュータ』『キッドA』と立て続けに歴史的名盤を送り出してきたバンドがここにきて、まさかの最高傑作!?まるで初心に戻ったかのような新鮮さは、決して後退でも集大成でもなく、ここからまた新たな挑戦が始まる予感さえ感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Im a animal  |  東京  |  不明  |  2008年01月05日

    all i needが好きすぎる

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    M.R.H  |  岐阜  |  不明  |  2008年01月05日

    今まで斬新な表現力で進化を魅せてきたバンドだけあって今回の作品はかなり完成度の高いものに感じました。 変にこだわりすきず素直に曲を聴けば"最高"なはず…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ziggy  |  不明  |  2008年01月05日

    内容を知っていただけに買おうか悩んでいたところでしたが…結局買いました。曲は良いと思います。パッケージも綺麗だと思います。ただ…カタカナが……。まぁそれも含めてお洒落って事で、と敢えて国内盤を購入しました。……しかしやっぱ…カタカナが…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    you141  |  東京  |  不明  |  2008年01月04日

    1、9はいい曲だけど、残りはピンとこない。もう少し聞き込んでみるけれど、「OK Computer」には到底かなわないだろうなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    じょーじ  |  地球  |  不明  |  2008年01月04日

    普通。リズムも拍もある分前作に近いかも。 あの二作以上の衝撃は受けませんでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    弱損  |  京都  |  不明  |  2008年01月03日

    出ました!最高傑作です。彼らは作品を出す度に段々良くなってます。とにかくリズムがすごい。恐ろしく漂白されているのにグルーヴがある。うねっているのに黒くない。ファンク的なアプローチとは違う、個性的な"冴え"を感じます。普遍的な快感原則ではなく、個人的なひらめきや広がりを重視しているのでしょう。メロディも良い、歌詞もすばらしい。"君の写真の真ん中で、葦の上に寝そべっているのが僕だよ"という歌詞がありますが、違和感や喚起される映像の不思議な気持ち悪さは強烈でした。名フレーズです。彼らはとうとうオリジナルになりました。ロックやエレクトロニカとか、キーワードや記号の組み合わせじゃなく、異端とか過激とか、何かへのアンチでもなく(

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    Wow  |  tokyo  |  不明  |  2008年01月03日

    レディオ=傑作ってイメージが逆手に...普通以上なんだろうけど、イメージのせいで今あれ?.....って感じちゃった。。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    38The10  |  チバ  |  不明  |  2008年01月01日

    現時点のレビューを。確かにこれまでの閉塞感はなく、開放的(Radioheadにしては)。確かに曲はこれまでのサウンド主体から歌へシフトしている感じはする。でも不思議とメロディはまったく残らない。残るのは音像(音響?)のみであり、その感触は「虹の中」としか表現できない奇妙さ。だからなのか何度聴いても飽きない。5年後、10年後には、また違う感触になるかもしれない。変なアルバム。ゆえに最高。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    モリッピー  |  東京  |  不明  |  2007年12月31日

    今作に斬新さ、革命的な物を求めた方々には不満が残るのであろうが…基本彼等はメインストリームのバンドである…その彼等がアンダーグラウンドな物との融合を上手く果たしたからこそ…現在の地位があるのでは?エレクトロニカ的な物を期待するならオウテガを…ポストロック的な要素ならトータスを聴かれたらいかがでしょう?彼等の凄さはその手の音をマスレベルまで引き下げたことだと個人的には思いますが…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Optimistic  |  不明  |  2007年12月30日

    '07年発表。10月10日ネット上にて価格破壊アルバムとして全世界解禁され、ありとあらゆる媒体が興奮し感動し絶賛した7作目。新機軸を打ち出すという強迫観念から開放され、難解さを廃除した美しさに接近し、かといってハッピーとは言いがたい複雑かつ微妙な感情を、かつてないくらいわかりやすく輪郭のはっきりした音像に昇華。戦争と平和が、憎悪と愛情が、混乱と秩序が、複雑かつ微妙に入り混じる07年という時代性を無意識的に切り取った42分34秒。過去6作の余剰部分と未完部分と失敗部分をすべてチャラにするような進化の果てを見る思いで、奇跡的な10曲を聴き続けている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Kenzy  |  長崎  |  不明  |  2007年12月30日

    正直、非常に良いアルバムだとは思う。良くも悪くも、間口が広がり売れるんだろうとは思うがレディオヘッドらしさが薄れた・・・。ところどころにレッチリ・U2・ポリス・リンキンの匂いが・・・。悪く言うつもりではないのだけど、今まで背負っていた孤高な音楽がここにはない。レディオヘッドでなければもっと褒めちぎるくらいいいアルバムだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    wataken  |  miyagi  |  不明  |  2007年12月30日

    外面的革新性や斬新さではなく音楽の中身としてかつて誰も表現したことのない光が感じられる。これは21世紀のthe bendsか。ついに彼らはロックの文脈構造そのものをさりげなく超えてしまった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:131件中76件から90件まで表示