娯楽

商品ユーザレビュー

星4つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:13件中1件から13件まで表示

  • ★★★★☆ 

    jinji  |  札幌  |  不明  |  2008年07月19日

    このアルバム+林檎の曲。が良かったなぁ。 でもこのアルバムは好きです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アキラ  |  東京  |  不明  |  2008年03月24日

    確かにバンドなんだからほかのメンバーの曲を入れるのは当たり前なんだろうけど。自分は林檎さんの曲のほうが良い。また男性メンバーの曲を聞きたいとは思わない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    TI  |  wakayama  |  不明  |  2008年03月24日

    これは東京事変のアルバムであって、椎名林檎のアルバムではないってことなのでしょう。これはこれで、タイトルの通りバラエティに富んでいて好きです。個人的にはそれなりに完成度も高いとは思いますが・・。林檎さんがソロ→バンドという流れになったのが受け入れられにくい原因なのでしょうか?バンド→ソロというよくあるパターンならよかったかも。ただ林檎さんの意図に沿ってわれわれも追いかけていくしかないんですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ta  |  unknown  |  不明  |  2008年03月11日

    如何だろう・・・アレンジは結構好き・・・でもやっぱりソロみたいな上質な独り善がりの統一感というか迫力は出ないよなあ・・・ でもまた異質で楽しくてよい、これかて他では出せないモノでしょう。 やっぱり聞いちゃいますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    マッシュポテト  |  和歌山  |  不明  |  2008年03月09日

    今までのの作品の中で一番の好み。それは完成度云々ではなく、色んなシチュエーションに順応することができるから。タイトルの「娯楽」は逃げですよね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    japamodern  |  Kobe  |  不明  |  2008年02月07日

    椎名林檎時代のカリスマ性がティーンを対象にしていたのに対して、東京事変になってからは確実に大人が聴き得る作品に成長している。 今作も純粋に音楽を楽しんでいる感じが伝わってくる良作。 ただ、彼らの良さを本当に知るにはライブしかないかもしれない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    makoto  |  神奈川県  |  不明  |  2008年01月18日

    別に東京事変になってからアルバムの出来が悪くなったわけではない、そう思う人はいつまでも「椎名林檎」の幻影を追ってるだけだ。もう、ソロの「椎名林檎」を東京事変に求めても無駄ですよ。今の東京事変を受け入れられないなら、それはそれでアナタの感性と合わないだけだから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    chick  |  osaka  |  不明  |  2007年12月14日

    賛否両論のようですが、僕は段々はまってきています。 浮雲の作る曲は、異質でキャッチーではないけど、変な魅力がある。のでくせになる。 このアルバムは浮雲色が強い。伊澤が少しおとなしいかな?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    トフト  |  地球  |  不明  |  2007年11月17日

    私は事変のアルバムで一番好きかも・・・。確かに薄い感じはしますが、単純に楽しい。曲にもよりますが全体的にFrank Zappaが頭に浮かんだのは私だけでしょうか?Frank Zappa愛聴しているので好みなのかも。。バカバカしいんだけども面白くて飽きないです。個人的にはランプ、Osca 、月極姫 が特に良いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    hbgauso  |  不明  |  2007年11月13日

    軽いようで深い。邦楽じゃ近年まれにみる刺激的な一枚じゃない?脳の奥をドコボコと刺激される。でも、やっぱりあと一歩何か足りないような気もする。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ソレイユ  |  不明  |  2007年10月06日

    '07年発表。一聴して思ったのは、音楽家にとって、大切なのは理由付けや注釈ではなく、音が出るまさにその瞬間の気持ち良さなのだなぁということ。この作品で椎名林檎は信頼できるメンバーに作曲を委ね、作詞と歌に専念することで、その気持ち良さを自由奔放に突き詰めている。それに対して、彼女の圧倒的なボーカルの表現力をよく理解しているバンドも、安心して音で遊んでいる。そうした相乗効果が結果的にアルバム・タイトルでもある「娯楽(バラエティ)」感に繋がっているというわけだ。この作品は、だからこそ、実に単純明快で、リスナーも音や言葉と徹底的に遊び倒せば真価を発揮するアルバムとなっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    y04118  |  大分市  |  不明  |  2007年09月27日

    タイトル通り 娯楽な曲が沢山聴けます♪ 曲ごとに 印象も全く違い(´∀`)ノ 東京事変。買った事がない方にもおすすめです

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    そよ  |  不明  |  2007年09月27日

    各メンバーの意外な面が垣間見える一枚かと。 とくに私生活はいい。 師匠があえて事変にこの曲をつくったところにグッとくる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示