トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958) > 交響曲第5番、テューバ協奏曲、他 プレヴィン&ロンドン交響楽団、フレッチャー(チューバ)

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

CD 交響曲第5番、テューバ協奏曲、他 プレヴィン&ロンドン交響楽団、フレッチャー(チューバ)

交響曲第5番、テューバ協奏曲、他 プレヴィン&ロンドン交響楽団、フレッチャー(チューバ)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (4 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★★★ 

    風信子  |  茨城県  |  不明  |  2018年12月09日

    この第5交響曲も戦争から生まれたことを忘れてはいけない 悲惨と苦難の中で傷つき打ち拉がれそうになりながらも 生きようとする魂が閑かに叫んでいる 戦争交響曲4曲の中で最も勇気をもらう音楽がこの第5だ わたしはいつ聴いても涙を流す プレヴィン&LSOに勝る演奏を知らない 20世紀は戦争の時代だった 人間のエゴと欲がこれほど残虐な殺戮を繰り返せることをついに明かしてしまった哀しさに震えが止まらない 未だに戦争を正当化しようとする人間にこの地上には溢れている 人が人を憎み恨むことを子供たちに教えて武器を手渡す輩がいる 武器を作って輸出する国がある 恐ろしく酷い心はどこから生まれてくるのだろう 教育の貧困こそ人類が立ち向かうべき課題だろう ジョン・フレッチャー・ソロによるチューバ・コンチェルトは名演奏にして名曲だ コンサートで聞いたのは一度きり それほどに難しく腕がなければ太刀打ちできない難曲だ それだけにこの演奏もまたわたしの宝となっている あなたも如何 

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    テリーヌ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年10月23日

    「チューバ協奏曲」はイングランドやスコットランドの5音音階をベースとした名曲だと思います。日本人に好まれる曲でしょう。他の作曲家でチューバ協奏曲という分野の曲が少ないので貴重です。心が暖かくなる曲です。「エリザベス朝ポートレート」も耳にここちよい曲です。交響曲第5番は概ね静かで癒される良い曲ですが、のめり込むほどの名曲には感じませんでした。BGMには最良の曲と思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    テリーヌ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年10月23日

    「チューバ協奏曲」はイングランドやスコットランドの5音音階をベースとした名曲だと思います。日本人に好まれる曲でしょう。他の作曲家でチューバ協奏曲という分野の曲が少ないので貴重です。心が暖かくなる曲です。「エリザベス朝ポートレート」も耳にここちよい曲です。交響曲第5番は概ね静かで癒される良い曲ですが、のめり込むほどの名曲には感じませんでした。BGMには最良の曲と思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    テリーヌ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年10月23日

    「チューバ協奏曲」はイングランドやスコットランドの5音音階をベースとした名曲だと思います。日本人に好まれる曲でしょう。他の作曲家でチューバ協奏曲という分野の曲が少ないので貴重です。心が暖かくなる曲です。「エリザベス朝ポートレート」も耳にここちよい曲です。交響曲第5番は概ね静かで癒される良い曲ですが、のめり込むほどの名曲には感じませんでした。BGMには最良の曲と思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    テリーヌ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年10月23日

    「チューバ協奏曲」はイングランドやスコットランドの5音音階をベースとした名曲だと思います。日本人に好まれる曲でしょう。他の作曲家でチューバ協奏曲という分野の曲が少ないので貴重です。心が暖かくなる曲です。「エリザベス朝ポートレート」も耳にここちよい曲です。交響曲第5番は概ね静かで癒される良い曲ですが、のめり込むほどの名曲には感じませんでした。BGMには最良の曲と思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    徳泉巌樹  |  日本  |  不明  |  2007年09月13日

    素晴らしい。ジョン・フレッチャーのチューバが聴けるだけでも有意義だが、交響曲/管弦楽曲で「イギリス」を味わいたい向きには最適といえる演奏。爽やかに上質、それでいて枯れた風情もある。惜しむらくはブックレットの解説がいい加減なことくらいか?(第5交響曲の編成からして間違っている。)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示