トップ > アニメ > Blu-ray・DVD > 新海誠 > 秒速5センチメートル 通常版

新海誠

DVD 秒速5センチメートル 通常版

秒速5センチメートル 通常版

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    S-VHS  |  神奈川県  |  不明  |  2009年06月29日

    ブルーレイで鑑賞、画像の感想です。画像は★5個、写真かと思う映像が多々ありました。背景の描写は鬼ですね。アニメですがブールーレイ見たな〜という満足感は凄く大きいです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ノノ  |  大阪  |  不明  |  2007年08月01日

    『桜花抄』から数年後、東京から転校してきた遠野少年にひそかに思いを寄せる島の少女の視点から描いた第二話『コスモナウト』。これほどまでに美しい映像世界をこれまで「見たことがない」。そもそも新海作品はキレのある映像美と、それを盛り立てるセリフが売りなのだが、今回は特に強烈だ。新海誠のこれまでの集大成ではなかろうか。「桜花抄」で恋愛部分のダイジェスト化がひどいと書いたが、今回はかなり改善されている。また、今回の主人公である島の少女の内面描写もまた見事なものだ。画面の向こうで葛藤する少女の恋が成就するよう、声にならないエールを送っている自分に気が付いた。こんなことは本当に何年ぶりだろうか。このアニメには何か不思議な力がある。しかし…遠野少年

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ノノ  |  大阪  |  不明  |  2007年07月08日

    第一話「桜花抄」では、まだ子供らしさが残るふたりの切なくも初々しい恋が描かれている。SF要素など沢山のものを詰め込んだ『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』とは対照的に、今度の作品は恋愛というテーマに直接に対峙していることに気が付いた。新海作品の記念すべき第一作、『彼女と彼女の猫』に共通するものがある。まさに原点回帰だ。これまで以上に詩的要素が強く、ただでさえ美しい作品の色彩をさらに盛り上げている。主人公たちの感情面の描写が上手いこれほど緻密な人間描写は他のアニメ作品にはない。ただし、個人的な要望としては「桜花抄」はもっと会話シーンが欲しかった。確かに渋いが、主人公の内面の独白ばかり聞かされているとしだいに飽きる。過去の

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    キース  |  大阪  |  不明  |  2007年06月09日

    小学校卒業と同時に離ればなれになった親友の2人。お互い好きな気持ちを伝えられない2人が切なくてもどかしい。そんな彼らの話を1時間で3つに分けたストーリーとしてこれ以上ないくらいのキレイで儚い映像で見せてくれます。アニメーションにしたことによってキラキラとした一瞬のキラメキや哀しさの色を映像に閉じ込めることに成功した作品だと思います。山崎まさよしの切ない歌声が物語によりいっそう哀しい彩りを添えます。なんだかんだいっても男のほうが未練たらしい生き物なんだっていうことに納得。ちなみにタイトルは桜が地上に落ちるまでの速度のことですマ

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示