トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > マーラー(1860-1911) > 交響曲第1番『巨人』 ヤンソンス&コンセルトヘボウ管弦楽団

マーラー(1860-1911)

SACD 交響曲第1番『巨人』 ヤンソンス&コンセルトヘボウ管弦楽団

交響曲第1番『巨人』 ヤンソンス&コンセルトヘボウ管弦楽団

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (16 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:16件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    風信子  |  茨城県  |  不明  |  2018年08月17日

    秋立ちぬ いざ生きめやも 激烈な酷暑が去った日の朝 この演奏を聴いた 堀辰雄のあの辞が浮かんだ ロシア 北欧 ドイツなど様々な国のオーケストラで演奏しまた続けている曲目をあるいはその延長線上を歩くM.ヤンソンスは このオランダで真にパートナーとなるオーケストラに巡り合ったのだと思う コンセルトヘボウO.の現状が如何に素晴らしいものであるかを示す記録とも言えるが 大変幸福な出会いと創造がなされたことは間違いない あの全集では2,3&8番の三曲の収録だったヤンソンス+RCO=マーラーの欠落番号を一つずつ拾うように聴いている ライヴであることも感慨を深いものにしてくれている ややゆったりしたテンポで噛みしめるように音にしていく進行に演奏者一人一人がマーラーを愛し慈しむ心根が滲み出ている 上手な美しい演奏を越えて 巧まずして情のこもったソノリティを生み出している 幾重にも傷を負いながらも若い魂は秋の広野へ踏み出していく 決して失われることのない生きている歓びを胸に もしまだなら あなたも如何  

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    poo  |  北海道  |  不明  |  2014年04月21日

    本当に素晴らしい演奏。純粋に美しく力強い音楽として最高です。特に3楽章、鳥肌もののペットの音にブラボー!それにしてもこの一連のRCOレーベル、音良すぎ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まめ  |  東京都  |  不明  |  2013年12月29日

    はるか昔・・ヤンソンス&モスクワフィル、レニングラードフィルによるロシアものを実演で聴きあまり記憶に残らず、CDではオスロフィルとのショスタコーヴィチでがっかりもし、3度目の正直!?あまりにこのミスマッチとも感じるコンセルトヘボウとの組み合わせの評価が高いので、まずは実演で聴いてみる・・・ 驚き・・ヤンソンスはこの20年で別人?!になっていた。ストラヴィンスキーもチャイコフスキーもなんとも自然で音楽的、すべてのフレーズが心地よくブレンドされ浮かび上がり消えていく妙技・・・このオケの美点を余すところなく引き出していて興奮とは別物のじわりとくる感動的な音楽を奏でる。指揮とオケの関係性の良さがもろに音に出ていて現代オケにおける最高の相性の良さを感じる。 このマーラーも同様に純音楽的で自然そのもの。このディスクに限らずこのLIVEシリーズは総じて作品そのものの美観を客観的か解釈ながら見事な美しく音楽的な響きで味わえる。 ライブの雰囲気をよく取り入れコンセルトヘボウならではの柔らかな音を体感できる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    菜摘  |  大阪府  |  不明  |  2013年11月08日

    録音された8月28日当日のライブ(ロベコサマーコンサート)を大ホールの2階席で聴きました。サマーコンサートの聴衆は時節柄とチケット料金の安さからツーリストが多いのですが、この日ばかりは1回限りの演奏会でもあるため明らかに地元とわかる方々で会場は埋まっていました。ほんの2,3日後の週末にはアウトマーケットと称して、アムステルダムの王宮前の野外特設ステージで同じメンバーで同じ曲を演奏しています。肝心の演奏ですが、ステージからはみ出すほどの弦もフル編成(第1Vnの対面はビオラ)で、オケメンバーも聴衆も盛り上がりがすさまじく、ご自慢の金管も気持ちよく吠えていました。ちなみに、ユダヤ音楽のテーマの3楽章の冒頭のコントラバスは、主席がソロで弾いていました(ブルーレイのRCOマーラー連続演奏会全集はtuttiでした)が、天井桟敷までしっかり響くのはさすがですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    SPRING  |  山形県  |  不明  |  2011年11月13日

    今年の9月にアムステルダムで当コンビのコンサートを聴いてきました。(プログラム曲は別でしたが)さすがロイヤルコンセルトヘボウ&ヤンソンス。本拠地ならではの熱気に酔いしれてきました。  なので、この「お取り寄せ - 現在入手困難」っていうの何とかなりませんかね?  このSACD、少なくとも例えば廃盤だとかまだそんなに古くないですよね?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    nobuboon  |  東京都  |  不明  |  2011年01月10日

    聴き処は3楽章。この3楽章を聴くだけでもこの盤の存在価値が如何に高いかがわかると思う。バイエルン放送交響楽団盤を早く聴きたい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    松ちゃん  |  東京都  |  不明  |  2010年12月21日

    このコンビのマーラーは最高にうまい。歴史的名演である全集完成を望む!

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Seiru  |  千葉県  |  不明  |  2010年10月23日

    先ず録音の圧倒的な良さは特筆に値します。同じくSACDによるマーラー録音を次々行ったジンマンやMTT、ゲルギエフと比べても更に上を行く、まるで指揮台にいるかのように楽器の音が全て聞き取れ、ホールトーンも見事にマッチした名録音。ヤンソンスの就任以来輝きを取り戻したRCOの美音が味わえます。ヤンソンスもテンポ配分、楽器の音のバランスなどを非常によく心得ています。「指揮者の力」でオケを本気にさせ感動を呼び起こす演奏も好きですが、このように緻密の限りを尽くした演奏で感動が呼び起こされるのも、ヤンソンスの手腕ならでは、といったところでしょうか?そしてRCO、艶やかな弦もいいですが管楽器が凄い。これがトップオーケストラの実力と言わんばかりのヴィルトゥオーゾを極めた演奏。やはりこのコンビは理想的で精巧、それでも燃えたぎる情念を失うことは決してない理想の音楽作りをしてくれます。まもなく発売の「復活」も大いに期待が持てるところとなりそうです…!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    なかじぃ  |  大阪府和泉市  |  不明  |  2009年08月05日

    自分はクーベリックという指揮者は好きですが、クーベリックの巨人と比べて素直にこちらの方が好きです。 何度聴いても最初に聴いた時の感動そのままで飽きることがありません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    aki  |  兵庫県  |  不明  |  2009年07月28日

    とてものびやかな演奏。バーンスタイン&NYPのシリアスな演奏も好きだが、小澤&BSOやヤンソンスの当盤のような演奏も良い。さらにこのシリーズは録音がとても優秀。ホールトーンがたっぷり録られており、ライブで聴いているかのようである。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    筑前守  |  福岡  |  不明  |  2008年12月17日

    解釈ではなく、音楽を伝えてくれます。ホントにに人生観が変わります。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kef205  |  山口県岩国市  |  不明  |  2008年11月05日

    バースタイン盤を学生時代は幾度となく聴いておりましたが、この「巨人」も素晴らしい。ライブ盤ながら、ノイズもほとんど感じさせないし、録音も秀逸です。ほかの方が書かれているように、僕もコンセルトヘボウの実演が聴きたくなりました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    なかじぃ  |  大阪府吹田市  |  不明  |  2008年07月02日

    こんな素晴らしい巨人は聴いたことがない。シャイー盤の若々しさとバーンスタイン盤の歌心溢れたところを両方兼ね備えたような演奏です。録音が最高。ぜひ生涯に一度でいいからコンセルトヘボウで生演奏を聴きたくなりました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    徳力  |  東京都  |  不明  |  2008年01月11日

    ヤンソンスの振るオケ、RCOとバイエルンは徐々に良くなっている。この「巨人」も自信に満ち溢れた名演奏。個人的には日本のクラシックファンの方は生涯に一度でいいからアムステルダム・コンセルトヘボウに出掛けてほしい。人生観が変わるかも。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヤマト  |  新潟市  |  不明  |  2007年06月30日

    なんとも瑞々しい巨人である。昔、LPで聴いた小沢/ボストンの演奏を思い出した。コンセルトヘボウの響きは相変わらず美しい。ヤンソンスは、新世界の時にも感じたが、聞かせ方の壷を心得ている。マーラーらしい適度な荒々しさもあり、演奏、録音とも素晴らしい出来であると思う。 SACDで聴ける幸せを感じるが、是非、実演を聴いてみたいと思わせる、黄金コンビである。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:16件中1件から15件まで表示