トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ニールセン(1865-1931) > クラリネット協奏曲、他 フレスト(cl)ヴァンスカ&ラハティ交響楽団

ニールセン(1865-1931)

SACD クラリネット協奏曲、他 フレスト(cl)ヴァンスカ&ラハティ交響楽団

クラリネット協奏曲、他 フレスト(cl)ヴァンスカ&ラハティ交響楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    ガメラ  |  群馬県  |  不明  |  2018年03月07日

    まずニールセンですが、この曲の肝とも言える小太鼓が非常に素晴らしいです。ヴァンスカ/ラハティ交響楽団の組み合わせで交響曲第5番も聴いてみたくなりました。 続いてカレヴィ・アホ、学生時代に先輩に名前を教えてもらいましたが、30年たってやっと作品を聴きました。ばりばりの現代音楽ですね。 フレストのクラリネットは変幻自在です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2012年06月11日

    フロストは、クラリネット奏者にして黒いパイプ吹きと自認するだけあって、楽しく、全身全霊の音楽を聴かれてくれますが、ここでは、北欧の作曲家の2作品に挑戦。どちらも、多くのクラリネット協奏曲の伝統にのっとって、悲しい。アホは、このコンビで、2007年に初演された現代音楽。いきなり、Help! と叫んでいる様な冒頭、孤独なブルース、混乱の音楽です。フロストの音楽は、スピリットがあります。クラシックだけでなく、トラッドな音楽も似合う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示