Steve Hackett

CD Voyage Of The Acolyte

Voyage Of The Acolyte

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:11件中1件から11件まで表示

  • ★★★★★ 

    ヘンなおじさん  |  東京都  |  不明  |  2013年06月07日

    昔レコードで聴いたハケット様のソロ作品がCDで聴けるのはありがたいじゃあ〜りませんか。ボーナストラックも付いてお得感一杯。ジェネシスとは違った独特の音楽感があります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    MOONLIGHT  |  岐阜県  |  不明  |  2010年08月12日

    幻想的な雰囲気やめまぐるしい曲展開など初期ジェネシスと同じ趣で作られたソロ第一作。ガブリエルがいた頃のジェネシスや「トリック〜」あたりが好きな人ならすんなり受け入れられるでしょう。2005年発売のCDはリマスターされてるし、マルチバイ1000円強ならお買い得です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ギターマン  |  埼玉県  |  不明  |  2007年11月16日

    いかにも英国的な色調で統一されたハケットらしさが出ているアルバムですね。ジェネシス在籍中なので、ジェネらしさが残るのもご愛嬌。私は期待した通りの内容なので満足でした。後年は、あまり聞かなくなってしまったのが残念かなぁ。あ、確かに紙ジャケ高いよ!!買う気を無くすね。やはり1890円でしょ。せめて2100円くらいに!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    わけし  |  不明  |  2007年06月07日

    フィル・コリンズのヴォーカル曲はまんまジェネシスだし、サリー・オールドフィールドのヴォーカル曲も美しい。くどいまでに英国プログレな音で、70年代中期のジェネシスとの共通点も多く楽しめる傑作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    でんまん  |  茨城県  |  不明  |  2007年04月04日

    決して悪くは無いのだけど、全てにおいて何かもの足りないと感じる。おっ、とか、あっ、とか思いたかったのに残念。Spectral mornings 同様明確な個性を感じられない。特徴がないのが特徴か。 聴く前に期待しすぎてたのが良くなかったのかなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    螺旋奏者  |  高知  |  不明  |  2007年01月05日

    数あるプログレアーティストのソロアルバムの中でジョン・アンダーソンのサンヒローのオリアスと並び群を抜いてすばらしい。捨て曲なし、@のかっこいいこと。マイク・ラザフォードとフィル・コリンズの演奏も抜群。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    なべっち  |  恵比寿  |  不明  |  2006年08月07日

    ハケットさんの最初のソロなのでお友達がいろいろ参加しています。名前を忘れたけどAce of Wands でピストルみたいな効果音を使っている人やサリーさんが参加していて ガブリエルが別にそんなに好きでなければSellingEngland・・以降のGenesisのアルバムとしてお聴きいただけるでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ぽんたろー  |  広島  |  不明  |  2006年02月15日

    内容は最高!しかしvirginの紙ジャケは2600円と高すぎる。universal位ならんのか!?S.Hを出したら、T.BANKS,M.RUTHERFORDを出すのが筋でしょう?期待してます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Brit Prog.  |  J  |  不明  |  2005年12月13日

    さても幽霊ジャケットが好きな御仁じゃのう。英国随一の個性派シンガー=ピーター・ガブリエル、テクニカル・ジャズロックバンドのドラマー&売れっ子ポップシンガー=フィル・コリンズ、かつてマイク&メカニックスで全米ヒットを飛ばしたマイク・ラザフォード、名前を失念してしまった器用貧乏のキーボーディスト...元ジェネシスのメンバーでこのひとがいちばん職人気質の印象。GTRは第二のエイジアめいていたが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    Amano-Jack  |  Saitama  |  不明  |  2005年12月03日

    また、やっちゃった。単に紙ジャケにしただけで、この値段。内容はソロとしての黎明期と言った感じで、いろいろやっていて、かなり面白いのに。。。買うなら、UK盤でしょう(外側に紙スリーブがついてるし)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    52109  |  不明  |  2004年01月25日

    何故このアルバムのレビューが無いのだろう?本当に大傑作です。ハケットらしい陰影を感じさせるギターはもちろんのこと、フィル・コリンズらバックも実にいい仕事ぶりです。サリー・オールドフィールドが歌う終曲は「クリムゾン・キングの宮殿」にも匹敵する構成、美しさ。必聴。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示