トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヴェルディ(1813-1901) > 『アイーダ』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、テバルディ、シミオナート、他(1959 ステレオ)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

CD 『アイーダ』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、テバルディ、シミオナート、他(1959 ステレオ)(2CD)

『アイーダ』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、テバルディ、シミオナート、他(1959 ステレオ)(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    金山寺味噌  |  愛知県  |  不明  |  2018年04月16日

    カラヤンは『アイーダ』を2度録音しているが、当盤は旧盤のほうで、1959年9月、ウィーン、ゾフィエンザールでの収録。レナータ・テバルディ、カルロ・ベルゴン ツィ、ジュリエッタ・シミオナートなど、戦後イタリア・オペラ界黄金期を牽引したスターたちの競演が聴きもの。歌手陣、指揮者、オーケストラ、いずれも名人揃いで、劇的起伏も豊かであり、イタリア・グランド・オペラの魅力を堪能できる。このオペラの持つ祝祭性、神秘主義的な側面を見事に表現したカラヤンの辣腕ぶりはさすが。ウィーン・フィルもカラヤンのタクトによく付いていっている。50年以上前の録音ながら音質良好。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示