トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シュトラウス、リヒャルト(1864-1949) > 『エレクトラ』全曲 ゲオルグ・ショルティ&ウィーン・フィル、ビルギット・ニルソン、ゲルハルト・シュトルツェ、他(1966,67 ステレオ)(2CD)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

CD 『エレクトラ』全曲 ゲオルグ・ショルティ&ウィーン・フィル、ビルギット・ニルソン、ゲルハルト・シュトルツェ、他(1966,67 ステレオ)(2CD)

『エレクトラ』全曲 ゲオルグ・ショルティ&ウィーン・フィル、ビルギット・ニルソン、ゲルハルト・シュトルツェ、他(1966,67 ステレオ)(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    オペラかじり虫  |  兵庫県  |  不明  |  2011年05月27日

    それにしても、日本で歌う年の春にMETで収録した映像が廃盤とは残念。DIVA御歳62歳の絶唱なり。せめて不滅のこの圧倒的録音で、その舞台を想起しますか。LP時代に流布した対訳は、無神経な日本語の表現が、今読んでも腹立たしいものですが、ホーフマンスタールの劇詞を名訳で読みたいものです。私は昔からほとんどひとり、ショルティを愛聴し続けています。イタリア・オペラにおいても。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Straussist  |  香川県  |  不明  |  2007年07月24日

    激烈を極めたショルティによる快演。『エレクトラ』が持つ表現主義的で先鋭化された音楽をショルティは強力な指揮でウィーン・フィルから引き出している。日本のクラシックファンや評論家はショルティ嫌いが多いが、この『エレクトラ』を聴いて黙れと言いたい。

    11人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    プーやん  |  福岡市  |  不明  |  2006年01月15日

    ショルティの作品の中では出色の1枚。少なくとも演奏の完成度としては「指環」に次ぐ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    指揮者  |  東京  |  不明  |  2004年05月30日

    古今東西見回しても、これを上回る『エレクトラ』は見当たらないだろう。ニルソンの超弩級のエレクトラと、ドラマティックなショルティの指揮に完璧に応えているウィーン・フィルの素晴らしさには脱帽。音質も今日のものと比べても負けていない精密さである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フンバルト・ウンデルゲン  |  北海道  |  不明  |  2003年01月01日

    家にこれのオリジナル盤(英DECCA:LP:SET354/5)があり、一種「凶暴」とも言えるショルティ/VPOのコンビによるオケも十分堪能しきっているが、CDも負けていない。ニルソン他歌手陣も狂気じみた感情表現を厭というほど聴かせてくれる。エレクトラはこれ一枚で十分。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示