松田聖子

CDシングル 赤いスイートピー/制服

赤いスイートピー/制服

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    二千二秒  |          |  不明  |  2004年03月29日

    発売当時、のちの代表曲になることを予想し得なかったが、改めて聴くと、情景描写を含めその何もかもが美しい。洪水のようなそれまでのPOPSに比べると、違和感があったのも今となっては懐かしい。繊細な響きを以って始まるイントロは、草花が芽吹く季節の始まりを伝え、そのボーカルは春の陽射しの如く聴き手の心を和らげる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アトム  |  埼玉県  |  不明  |  2004年03月11日

    まさに聖子さんを象徴する1枚だと思います。この時期にコンポーザーとしてユーミンを起用したスタッフの方達に感服致します。^^ 彼女が一時結婚の為、休業に入るという事で放送されたTV番組で、最後にこの曲を歌ったんですが、ラストが”赤い〜ス…”と、感極まって歌えなくなったのを思い出します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    プルメリア  |  不明  |  2004年02月10日

    この曲は、特に他のアーティストでは表現できない、かなり難しい曲だと思う。技術的ではなく、この世界の表現が彼女じゃなくては表せないという…。もっと言えば、今の彼女でも、あの頃の自分には叶わないと思う。詩、曲、アレンジ、聖子さんの声全てが、4月の静かに降る雨の中の恋人を完璧な物にしてる。また、松本さんのスイートピーを持ってくる感性が素晴らしい。制服も切ないよね…彼女のEPで最高の一枚ですよね!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示