トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > ピアノ協奏曲第2番、第3番 アルゲリッチ、アバド&マーラー室内管

ベートーヴェン(1770-1827)

CD ピアノ協奏曲第2番、第3番 アルゲリッチ、アバド&マーラー室内管

ピアノ協奏曲第2番、第3番 アルゲリッチ、アバド&マーラー室内管

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (5 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    ユローヂィヴィ  |  大阪府  |  不明  |  2016年05月24日

    ピアノ協奏曲第3番は名演です。 アルゲリッチのピアノはもちろん。アバド指揮のマーラー室内管弦楽団の素晴らしいことといったら言葉では表せない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    北国の春  |  さっぽろ  |  不明  |  2006年12月22日

    天才とはこう云うモノなんだろうな.咀嚼の後の溢れ出る感性が尋常でない。フルベン、クナ、サラボーン、ムター、皆同類か。アバドとの掛け合いも素晴らしい。これを耳に出来る幸せにbravo!!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KURO  |  福岡  |  不明  |  2004年10月02日

    アルゲリッチのベートーヴェン。ライヴでも耳にしたことがありますが、まさにオケと一体となった調和のとれた演奏になってます。第3番も素晴らしいですが、その上をいくのが第2番だと思います。残りの曲、早く聴きたいものです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    デーブ  |  下関  |  不明  |  2004年09月29日

    近年、同世代のソリストたちとの室内楽に取り組んだり、ベートーヴェンの三重協奏曲を録音して驚かせたりと、ディスクの話題に事欠かないアルゲリッチですが、ベートーヴェンの3番以降はいつ録音してくれるかと期待していました。楽曲自体がピアノと室内管と調和しているからでしょうが、しっとりとした、それでいて力強い演奏だと感じました。ファンならずとも聴いてほしいディスクです。はやくアルゲリッチの4番が聴いてみたいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    fratres  |  東京都  |  不明  |  2004年09月24日

    アルゲリッチのベートーヴェンではなく、あくまでベートーヴェンを弾くアルゲリッチといった印象か。 第3番の第2楽章のすばらしさ、その10分だけでも十分価値があるCD。第2番に関しては言うことは何もなし、ただただすばらしいの一言。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示