トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ティシチェンコ(1939-2010) > 交響曲第7番 ヤブロンスキー/モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団

ティシチェンコ(1939-2010)

CD 交響曲第7番 ヤブロンスキー/モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団

交響曲第7番 ヤブロンスキー/モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    テリーヌ  |  兵庫県  |  不明  |  2011年01月12日

    旧ソ連時代からの主にロシアにはフレンコフやエシュパイといった世界的な評価をされるべき巨匠作曲家が数多いて、それを発見するたびに何か得をしたような気になります。チシュチェンコもその中に入ると思いますが、このCDも買って得した感じです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    レインボー  |  不明  |  不明  |  2010年04月05日

    ずっと、難解そうだからと聴いて来なかったティシチェンコ、今回初めて聴いたのだが、いやいや思っていた程、難解な音楽ではなく聴きやすい作品だったのは驚いた。 師のショスタコーヴィチを思わせるメロディが随所に現れたり、第二楽章のスケルツォではお祭り騒ぎのメロディが現れたりとなかなか聴かせてくれる。 ヤブロンスキーとくればいつものロシア・フィルではなく、このCDではモスクワ・フィルが演奏しているが、さすが名門オケだけあり、迫力ある演奏。 ヤブロンスキーもオケがいいのかなかなか見事、前述のスケルツォではオケがノリノリ。 明記はないが終楽章の最後に拍手があるのでライヴ録音のようだが、特に気になるレベルの録音ではないと思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示