トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > マーラー(1860-1911) > マーラー:交響曲第3番、ブラームス:交響曲第1番 アルミンク&新日本フィル

マーラー(1860-1911)

CD マーラー:交響曲第3番、ブラームス:交響曲第1番 アルミンク&新日本フィル

マーラー:交響曲第3番、ブラームス:交響曲第1番 アルミンク&新日本フィル

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (2 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    理科弗無知  |  東京都  |  不明  |  2006年03月11日

    HMVのレビューも書き落としているが、マーラーの三番冒頭はブラームスの一番終楽章を意識して書かれたもの。一種のパロディと考えて良い。 したがって二作品をカップリングしていることは意味がある。 このことは演奏にも反映されているようだが、このアプローチはブラームスよりもマーラーで成功しているように思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2004年12月27日

    暑苦しいブラームスは何か違うなぁ、と思っていた私にとって福音。 上品で美しい演奏だと思う。若々しさ、すがすがしさを感じる良い演奏だと感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    七海耀  |  さいたま市  |  不明  |  2004年12月11日

    エサ・ペッカ・サロネン似のアルミングである。入手してじっくり聞いてみたが、ブラームスは少し音がオフ気味で、朝比奈のブラ1などと比べると一回りサイズが小さい感じ。マーラーはもっと録音が優秀。演奏は過不足なし。最終楽章はもう少しあっさりしすぎている感じがする。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    七海耀  |  さいたま市  |  不明  |  2004年11月22日

    店頭であらかた試聴したが、なかなか良いのではないか。ブラームスは派手さはないが、堅実に聞かせる。マーラーもこの入り組んだスコアを実に見通しよくまとめ、オーケストラも健闘している。何より、録音が実に素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示