The Rolling Stones

CD Sticky Fingers

Sticky Fingers

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:53件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    たまちゃん  |  奈良県  |  不明  |  2021年03月01日

    ローリングストーンズレーベルからの初のアルバムとして、1971年4月に発売されたマスターピース。英米チャート共に1位を獲得。そして、ブライアン・ジョーンズに変わって加入したミック・テイラーが初めてフル参加したアルバム。何といっても、1曲目につきる。自然と体が、スウィングし始める。アンディ・ウォーホールがデザインしたジッパー付のジャケットも話題を呼んだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ホーぺ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年01月31日

    私にとって、何故か特別思い入れの有るアルバムが無い不思議なバンド。ブリュッセルのブートが一番のお気に入りであったが、しいて最高傑作を選ぶとなれば本作かな。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    pekopapa  |  埼玉県  |  不明  |  2012年08月15日

    BITCH最高!これはスト−ンズでなきゃ出来ない曲だね。ブラウンシュガ−もいいけど、ビッチの方が上。このビッチとジャンピングジャックフラッシュ、ミッドナイトランブラ−、黒く塗れ、ストリ−トファイティングマンが私のお気に入りです。スト−ンズバイザイ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    FSMA  |  不明  |  不明  |  2011年10月16日

    SACD盤を聞いてのレビューです。SACD盤に対してのコメントがないので書きました。比較は批判のためのものではなく、あくまで感想として参考にして頂ければと思います。                                            <94年 ヴァージン(リマスター)> 音のまとまりがよく、全体的に好印象でした。三つのなかでは、一番アナログ的な印象です。CD化を意識して音は触ってはいますが、無理なことはしていない感じが好印象です。さすがはBOB LUDWIGゲートウェイスタジオ。よい仕事をしていると思います。レコードをCDにするということがある程度練れてきた時代の仕事かと思われます。※ただし、現在は廃盤です。                                                          <09年リマスター(現行盤)> 音圧をかなりあげているため、ニュアンスはつぶれ気味。やや派手めに仕上がっており、ぱっと聞いたときの迫力は一番あるが70年代初期のストーンズのもっていた艶っぽさがあまり前に出てこないのが残念です。高域をかなり触っており、耳につく箇所がかなりあり、かつざらざらした嫌な感じの質感になってしまっている印象があります。また、低域も持ち上げ、さらにスピード感がでるように触っている(低域にコンプをかけるときにアタックなどをかなり触った印象受けました) 当方の環境では、アルバムを通して聞くと、耳がいたくなり、聴き疲れします。意図的にレベルを合わせをしたのでしょうが、それがアルバムの中での曲の位置づけを崩している(これはSACD盤を聞いて気づいたこと) 要するに、i podや最近の若者むけプレイヤーで聞く人たちをターゲット層にしたマスタリングといったところでしょうか。ニュアンスより、迫力という方にはお勧めできますし、これはこれでありだとは思います。結局は好みの問題かとは思いますが、個人の感想としては、リマスターとしてはちょっと残念な気もします。                                                  <11年SACD盤> ナチュラルかつ暖かみのある音という印象です。ぱっと聞いた時、迫力という点では、他のCD版と比較すると落ちるように思うかもしれませんが、ニュアンスやディテールはさすがに抜群によいと思います。 ダイナミックレンジが広く曲ごとに意図されていたと思われるレベル(音量)もきちんと再現されている(ストーンズは元々スタジオ録音時は、結構、ニュアンスにこだわっているので、音圧をあげすぎると、曲によってはイメージがかわりすぎる)。立体感(奥行き)がかなりある(オーバーダヴィング時の前の音が残っているのも聞こえる?)。通常のCD盤では聞き取れないギターや、エレピの倍音が聞こえる(固有の楽器の倍音)。スピード感的にはもっさりしている感があるが、むしろ70年代のストーンズ独特のリズムの特徴がよく出ているように思います。 曲でいえば、WILD HORESのニュアンスが抜群。 CAN’T YOU HERE ME KNOCKINGこの曲で意図していたと思われる空間性が抜群に再現されている。BITCHのリズムなどは当時のストーンズの意図がよく伝わってくる。I GOT THE BLUESのミックのボーカルに今まで以上に没入でき感動できる。このアルバムの場合、後半にかけてこのSACDのメリットが高くなっているように感じました。 09年リマスター盤を否定する訳ではありませんが、さすがにSACD盤はよいです。オーディオの再生環境によっては感想は左右されるかもしれませんが、リマスター集めている方にはお勧めです。※ハイブリッド盤ではないので、SACDプレイヤーがない方は聞けませんので、購入する際は確認して買ってください。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年08月22日

    @やEに代表されるような軽快なロックンロールの他、ブルースミュージックやメンフィスソウルなども消化したスタイルを確立。ピアノやホーンセクションの使い方も見事。渋く泥臭く、そして文句なしにカッコイイ一枚。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ニックネームか?  |  東京都  |  不明  |  2010年05月23日

    荒々しく躍動感に富んだロック魂炸裂の傑作。前2作にあったルーツ志向の趣味性全開な妙な円熟味や老成感が消え失せている。必聴!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    拝一刀  |  千葉県  |  不明  |  2010年01月06日

    2009年リマスター盤音質向上しています!中域、低域が分厚く、UKアナログ・オリジナル盤に匹敵する素晴らしいリマスター盤だと思います。既出盤で問題のあった音圧(レベル)の不安定、不均衡、特に「BITCH」でガタっと音圧(レベル)が低下する不具合も改善され、全体的な音圧(レベル)も安定、均一化され非常に聴きやすい音質になっています!輸入盤は品質・音質優秀なドイツ・プレスで、初回プレスはSACDタイプの特殊Pケース入りなので、まだ購入されていない方はお早めに!過去のかなりいい加減なCD化(特にヴァージン!)商品は全て売り払って買い替えてもよいのではと思うほど優れたリマスター盤です!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    stella  |  千葉県  |  不明  |  2009年05月23日

    ストーズに名盤数多くあるが、一枚だけといわれたら、迷いながら(”It’s Onlyと)やはりこれ!なんといってもBrown Sugarと Wild Horsesがよい。ジャケットもモダンアートの傑作。 

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ロンちゃん  |  埼玉県  |  不明  |  2009年05月21日

    SHM-CDがこの後に控えてますが、買いました!。ストーンズの最高傑作の1つです。でもボーナストラックが入っているともっとうれしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    F-1スーパーモグリ  |  神奈川県  |  不明  |  2009年05月09日

    2009年最新リマとあるので、私は購入します。最新リマのSHM仕様なら特に問題はありません。でも店頭でジャケ具合を確認してからかな!笑

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ☆☆☆☆☆ 

    ドリアン持ち込み禁止  |  京都府  |  不明  |  2009年04月27日

    これ、リマスター盤待ってたんですけど、SHMもあって迷ってます;;SHMの方は旧リマスター盤の音源をベースにしているんでしょうね、どっちが音いいのかな……。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ニック・ジャガ  |  埼玉県  |  不明  |  2009年04月17日

    ならず者とともに、70年代を代表する傑作のリマスター、待ってました!ただ、↓の方も言ってますが、いずれ紙ジャケが出てくるでしょ?しかもジッパー付で。欲しい時が買い時なんだけど、紙ジャケをまた買い直す余裕なし。悩ましいなあ。ビートルズも買わなきゃだし、本当に今年は困った!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Tomo  |  Osaka  |  不明  |  2009年04月13日

    内容は文句無し! しかし少ししたら紙ジャケが出そう。とりあえず待て!の姿勢です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    茶色の砂糖  |  愛媛県  |  不明  |  2009年04月10日

    ウギャー!ビートルズのリマスターが9月に控えてて、貯金しとかねばならないのに、ストーンズもかあァァ!!しかしボートラなしの再発はいかがなものか?この作品に関してはやはりジッパー付きのジャケにつきます!最近のストーンズのジャケってつまらないから、次作では凄いの期待してます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    フレッドマクダ  |  東京  |  不明  |  2008年04月17日

    レコード盤にはLet It Rock聴いてみるとSister Morphine 残念です

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:53件中1件から15件まで表示