トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シベリウス(1865-1957) > 交響曲第1番、他 ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団

シベリウス(1865-1957)

CD 交響曲第1番、他 ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団

交響曲第1番、他 ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (8 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:8件中1件から8件まで表示

  • ★★★★★ 

    ガメラ  |  群馬県  |  不明  |  2018年05月22日

    新聞記事(群響のコンサート評)でシベリウスの交響曲第1番に興味を持ちました。第2番・第5番・第7番が良かったユッカ・ペッカ・サラステ/フィンランド放送響の盤を探しましたがみつからないので、何かとお気に入りのヤンソンス/バイエルン放送響のこの盤にしました。聴いてみるとクラリネットとティンパニが大活躍するので送交響楽団で大成功でした。知らない曲でしたが、第1番、お気に入りになりそうです。 ウェーベルンの「夏風のなかで」もとてもいい演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ラブラドライト  |  東京都  |  不明  |  2013年04月12日

    コンセルへボウとの2番も演奏自体は悪くはないが、SACDのコンセルトへボウよりよっぽど色彩感あふれる演奏でこちら方が良い。2番もバイエルンとやって欲しかった。確かにショスタコーヴィチは今一。 私はSACD全般を否定する訳では無いので念の為

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    古渡 弁蔵  |  北海道  |  不明  |  2010年01月21日

    シベリウスは、LPではオーマンディを、CDではバーンスタインを愛聴していましたが、このヤンソンス盤を聴いて、不思議な魅力に取り付かれました。その表現は100パーセント納得できるものではありませんでした。意外と淡白な面もあり、もっと思い入れたっぷりに歌ってほしいというところもありました。しかし、聴いているうちに、肝心かなめのところでは、よく歌い、フィナーレでは背中がゾクゾクの連続でした。あの淡白さが、より効果を上げているようにも思いました。それにしてもオケはうまい。他の2曲も充実そのもので、ブリテンでは学校の音楽の時間に鑑賞したときのことが思い起こされました。このCD1枚には多様な魅力が詰まっている。結果は満足でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    肉ポエム  |  東京  |  不明  |  2006年05月29日

    いずれも好演揃いで満足できる。ヤンソンスのショスタコーヴィチは感心できないが、シベリウスは独特で面白い。北欧系の演奏ではないし、ロシア的でもない。折衷的と片づけるのは簡単だがそれだけでは終わらない雄弁さを持っている。他のシベリウス作品の録音を期待したい。1番は尻上がりに良くなっていく。狂騒的だったり控えめだったりとこれほど細やかに表情をつけた演奏は珍しいだろう。ヴェーベルンは有機的に抒情を押し出した演奏で、草原を走り抜ける様な清々しさに目がくらんだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Wahaha  |  秋田県  |  不明  |  2006年01月15日

    シベリウス1の素晴らしいこと!思い切った表現が見事に決まっています。こういう演奏を待っていました。録音も良く、文句なし。久々に買って損しないCDでした。ベルグルンド盤と合わせて持っておきましょう!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    イナゾー  |  札幌市  |  不明  |  2005年04月26日

    ヤンソンスはコンセよりも多少わがままに振ってもビクともしないバイエルンのほうが合っている。このカップリングならまだまだイイもん出来るぞ!って期待大。価格に見合う素晴らしい演奏。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    七海耀  |  さいたま市  |  不明  |  2004年12月02日

    これは良い。何よりもプログラムが良い。シベリウス、ブリテン、シェーンベルグときた。どの演奏も良い。録音もよし。テンポは中庸だが、かなり迫力あり。拍手入り。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ギュンター  |  東京都  |  不明  |  2004年11月05日

    ヤンソンスのシベリウス1を聴きました。驚く程、凄い音ですね。勿論、演奏の凄さにも驚きました。元々、とても期待していましたが上まわりました。熱演ですが実に立体的でクリアな解釈だと思います。個人的には金管の音はもう少し遠くても良いかと感じましたが、ヘルクレスザールのクリアな響きが素直に効いていますね。マルチマイクの模範的成功例と言えると思います。ヤンソンスはコンドラシンに似た経歴を進んでいますが、くれぐれも代役でNDRへは客演しないことを祈っています!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示