ハイドン(1732-1809)

CD Sym.6, 7, 8: Leitner / Bavarian.rso(1972)

Sym.6, 7, 8: Leitner / Bavarian.rso(1972)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    ハルデン  |  東京都  |  不明  |  2011年09月04日

    ハイドンの交響曲はこういう演奏で聴きたいものである。終始肩の力の抜けた、いい意味でリラックスした雰囲気。朝・昼・夜という表題のついたこのハイドン初期の3部作にはライトナーの演奏が素晴らしい。各曲のメヌエットが名演。遅めのテンポでじっくりと歌いあげる、そのスタイルは聴き手を安心させる。録音も良好。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2008年12月06日

    きれいだなぁ、とため息をついた。特に『朝』が気に入った。初めて聴いたのがこの盤で良かった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    仔牛ののぶちゃん  |  豊中市  |  不明  |  2006年11月07日

    思わず顔がほころんでくる心地よい演奏です。弦楽器、管楽器それぞれの名人芸も抑制が効いていて気品があります。このようなCDって意外と少ないものですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    gontan  |  北陸  |  不明  |  2006年07月08日

    ライトナーの名演! ハイドンってこんな豊かで美しい音楽だったんですね!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示