Gary Numan

CD Pleasure Principle

Pleasure Principle

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★☆ 

    birdy  |  岩手県  |  不明  |  2010年08月26日

    ’79年3rd。いやー30年振りに聴きました。どれも覚えているからまた凄い!当時ロマンティック・ニューウェイヴの先端で、世の中テクノが開花し音楽にファッション性を求めるその一派の頂で、無機質でアンドロイド・エレ・ポップ・テクノに特化したG・Numan。大成功をおさめた一枚。キャッチーなタイトルとメロディのM9「Cars]は頭ひとつ飛び抜けてて今以て爽快。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    歌恋  |  東京都  |  不明  |  2006年05月01日

    Mr.ダークネスでNW界の死神とでも呼ぶべきか。声が妙に甲高く脳髄を冷やりとさせる。ジョンフォックスを師と崇めアンドロイドスタイルの出来は師以上!?音楽面では自動演奏のようなモノは使ってなくシンセの手弾きで生のグルーヴ感が最高に伝わる。ニューロマンティックスに多大な影響を与えた名盤!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Anna Alien  |  千葉県  |  不明  |  2006年03月03日

    高2の時ジャケに一目惚れしたアルバム。メタル、コンプレックス、フィルムズ、カーズとか口ずさみたくなる曲ばかり。気づいたらカーズを鼻歌。ニューマンの中で1番洒落てる。あと俺が喜ぶのはアサイラム。これは90s以降のダーク、ゴスなニューマンが見れて最高。鏡ばり。何も無い部屋。何も無い俺

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    エレクトリック・ショック!  |  東京都  |  不明  |  2006年02月04日

    '79年発表。モダン・アート、ヨーロッパ・ロマン、エレ・ポップの合体を完成させた。ジョン・フォックスからの影響でヒューマニズムを廃したアンドロイドのイメージをコンセプトにおき、詞、サウンド、ステージング、すべてにおいてアーティスティックな世界を作り上げた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Rz  |  千葉県  |  不明  |  2005年11月26日

    個人的にはレプリカのが好きだけどコレももちろん大好き。メタルとカーズを筆頭にメロディーの個性と彼の色気を充分に堪能出来ます。つーか顔が好き

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2005年11月10日

    シンセ多用音楽まあ人は無機質音楽と言った、本人も無機質だったが。テクノ好きにはたまらんだろう、エレポップの一歩進んだ形、今聴くとなかなか新鮮!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    tabata  |  東京  |  不明  |  1999年11月09日

    70年代後半の英国ニューウェーブを語る上でははずせない名作。 ムーグ・シンセサイザーを多用するGaryのスタイルが確立された記念碑的な一枚。 全英1位に輝いたCarsや、日本で放映されたPARCOのCFのBGM、Conversationが含まれる。 ボーナストラックの15、16、17は、79年

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示