トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ブラームス(1833-1897) > ブラームス / 交響曲第4番、バッハ:管弦楽組曲第3番 クレンペラー&バイエルン放送響(1957)

ブラームス(1833-1897)

CD ブラームス / 交響曲第4番、バッハ:管弦楽組曲第3番 クレンペラー&バイエルン放送響(1957)

ブラームス / 交響曲第4番、バッハ:管弦楽組曲第3番 クレンペラー&バイエルン放送響(1957)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:14件中1件から14件まで表示

  • ★★★★★ 

    ワレンペラー  |  広島県  |  不明  |  2011年07月28日

    雄大なバッハも素晴らしいが、なんといってもブラームスが最高の出来。POとのセッション録音も良かったが、これはライヴということもあり表現がより豊かで熱い。冒頭から彼にしては意外なほどの情感にあふれ、BRSOも確かな合奏力でそれに応える。特に前半2つの楽章が優れており、枯れたような儚げなアッチェレランドさえも美しい。録音もモノラルながら上々で不満なし。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    黒熊怪  |  兵庫県  |  不明  |  2010年07月29日

    驚異的なバッハ演奏、クレンペラーのこの曲に対するフォルムは、第3番の巨大な拡がりと深い湖のような透明度を得ることに成功している。正にドイツのオーケストラと、ドイツ人以上のドイツ的音楽気質の持ち主といわれた彼による生粋のバッハ。あのマーラーが若きクレンペラーを評して、やがていつの日か大指揮者になるであろうと言ったという予言が見事に実証されている。バッハその人の精神の輝きと鼓動が、今に蘇る類のない演奏。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    エーテルの風  |  長野県  |  不明  |  2009年08月03日

    オルフェオレーベル一般的に言えることだが、この様なモノラル録音を何故いまさら商品にしなければならないか? その問いかけには充分答えうる名演である。 指揮者の自然にかもし出る個性…が最大の聴き所。逆に言えば、クレンペラー節を期待しすぎると ちょっと凡庸かもしれない。 僕にはちょうど心地よく響く好演である。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    セロ弾き  |  不明  |  2008年12月12日

    ブラームスの交響曲第4番の最高のレコードは、フルトヴェングラーBPO'48とシューリヒトVPO'65だと感じている。クレンペラーの個性は上記の二人よりブラームスの個性に近いと考えているが、フィルハーモニーの演奏などを聴いても、どうもしっくりこない。彼にしてはテンポが速く、味わいが薄いからだ。同コンビのベートーヴェンなども出来不出来が激しいが、第5,7番のように演奏してくれれば、最高だと常々考えているのだが・・・。今回のレコードを聴いても100%は満足できなかった。それでも、数あるレコードの中にあって五指に入るだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KAZE  |  北国  |  不明  |  2008年08月23日

    素晴らしいバッハの管組3番です。雄大で心が躍るようです。ブラ4はカルロス・クライバーもぶっ飛ぶ感動的な演奏と感じました。ロマンチックな中にもキリリとしたクレ翁ならではの名演ですね。ブラ4ファンには是非モノです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ∫(furtwangler)dx=感動  |  石川/大阪  |  不明  |  2008年07月13日

    ブラ4はとても美しい演奏でクレンペラーらしい重厚な演奏であり,音質もモノだけど,まったく問題ない音質だ。ブラ4もいいが,それよりもバッハの管組3番が涙がでそうなぐらい感動した。人類の宝だ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぶひ  |  東京都  |  不明  |  2007年10月14日

    物凄く美しい、しかし美しくあまりにも哀しく舞い落ちる枯葉のよう。自然と涙が出ます。当時のブラームスってどういう心境だったのでしょう。 と思わせるほどうねる様な美しさとブラームス独特の重厚で壮大な音が率直に伝わってくる演奏。最近、レビューを見て購入判断してます。 好みの問題とありますが確かにその通りで!!(私には良いアドバイスになりました)4番はバルビローリが一番のお気に入りでしたがグッと乗り越えこの盤が一番になりました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    七海耀  |  さいたま市  |  不明  |  2007年02月04日

    管弦楽組曲第3番のスケールの大きな表現はクレンペラーならではの味で、これを聴くとピリオド系のシャープな演奏は物足りなくなる。ブラ4は、スタジオ盤よりロマン性が強く、フレージングがしなやか。しかし、造形は強固。音はモノラルだが、適度に残響があり、下手なステレオよりましだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヴァイオリンパパ  |  茨城  |  不明  |  2006年12月31日

     時空をこえて波動が伝わってくるような、体にしみこむブラームスの4番。バイエルン放送響というオケはこんなにもうまかったのかと思わせる演奏です。このオケの能力を120%引き出した渾身の演奏に、ただただ魅了されます。すばらしいの一言。最高です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヴァイオリンパパ  |  茨城  |  不明  |  2006年12月30日

     ブラームスでは、全楽章とも、波動を感じるような、体の芯まで響くすばらしい演奏。バイエルン放送響の能力を120%引き出した感じ。こんなにうまいオケだったかと、ただただ関心。いやはや、参りました。暫く聴き続ける1枚になりそうです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    黒熊怪  |  千葉県  |  不明  |  2006年03月23日

    驚異的なバッハ演奏、クレンペラーのこの曲に対するフォルムは、第3番の巨大な拡がりと深い湖のような透明度を得ることに成功している。正にドイツのオーケストラと、ドイツ人以上のドイツ的音楽気質の持ち主といわれた彼による生粋のバッハ。あの師マーラーが若きクレンペラーを評して、やがていつの日か大指揮者になるであろうと言ったという予言が見事に実証されている。バッハその人の精神の輝きと鼓動が、今に蘇る類のない演奏。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2004年02月24日

    本盤は同匠PO’57studio盤から半年後のBRSOとのliveで演奏時間も近い(全章やや遅い)が、その差は歴然。機械的なBRSOから色濃い味を引き出すのは至難の業だが、堅固なフォルムながら、PO盤にはない生気漲るエナジーと咽返るほどの芳醇な前世紀的ハード&ビターロマンが横溢!遂に巨匠クレらしいブラ4を得た!音質はPO盤に負けるが大きな不満はない。Bach組曲3番はオマケ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    joe  |  仙台  |  不明  |  2003年12月21日

    ORFEOいい仕事してますねぇ。録音はモノながら細部までしっかり聴く事ができます。ブラの4楽章でだしのとこにちょっとノイズがありますが全然OKです。演奏はクレにしては珍しい?ほど情緒溢れるもので、引き込まれました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2003年04月28日

    これはものすごく美しいです!ブラームスを堪能できます。あとは好みの問題です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:14件中1件から14件まで表示