トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > 交響曲全集 トスカニーニ&NBC交響楽団(1939)

ベートーヴェン(1770-1827)

CD 交響曲全集 トスカニーニ&NBC交響楽団(1939)

交響曲全集 トスカニーニ&NBC交響楽団(1939)

商品ユーザレビュー

星3つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    Epigonen  |  東京都  |  不明  |  2020年10月02日

    発売をたのしみにして購入しましたが、非常に聴きづらい音質で、途中で鑑賞を断念してしまいました。原盤のLPに問題があるのか、トランスファーに問題があるのかは分かりません。あと、CDが収納されている紙製のボックスがたいへん華奢な造りで、簡単に潰れたり破損してしまいそうで恐かったです。クラムシェル・ボックスに格納すべきでしたね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    STRAD  |  千葉県  |  不明  |  2020年06月03日

    ATSのトスカニーニ協会「未通針LP」からの復刻ということで大いに期待しましたが、ちょっと期待外れでした。オリジナルLPは聴いたことがないので比較はできませんが、こんな音ではないはずです。この復刻は音がこもりがちで鮮明さに欠けます。たしかに音がこもりがちの結果、他の多くのCDに見られるようなトスカニーニのあまりにも鋭角で鋭すぎる音にはなっていません。でもそれをもってアナログ的な音というにはちょっと無理があるように思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Dewurich  |  saitamaken  |  不明  |  2008年05月02日

    第9の高速運転ぶりは凄い。現代の古楽系演奏を先取りしている。なぜエロイカや第5でこれが出来なかったのだろう。但しフィナーレは声楽陣(特に合唱)のドイツ語がまるで駄目で興醒め。まあ、この時代は敵性語の発音を勉強しようなどという気にはならなかったのでしょうね。 20世紀前半を代表する指揮者の壮年期の芸風を知るという意味では持っていても損はないと思います。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示