ブラームス(1833-1897)

CD Comp.symphonies: Sawallisch / Lpo

Comp.symphonies: Sawallisch / Lpo

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (7 件)
  • ★★★★☆ 
    (6 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:13件中1件から13件まで表示

  • ★★★★★ 

    くまたろ  |  東京都  |  不明  |  2014年10月12日

    ブラームスにふさわしい響きがして一気に魅了された。しっかりと構成されたなかで即興的に聞こえる箇所もあり、あらためてサヴァリッシュの力量に感心させられた。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    金太  |  滋賀県  |  不明  |  2013年07月14日

    実は、このCDを中古ショップに売ろうと思ってました。 が、亡くなれたこともあって、売らずに再度聴き直しました。 なかなか印象に残る演奏です。 聴けば聴くほどに、良さが解ってきました。 人間の第一印象なんて、あてにならない物ですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    じんけ  |  東京都  |  不明  |  2013年04月28日

    予想外にかなりの名演で、驚きました。音質も非常に優秀、廉価盤にも関わらずしっかりしたプレスで、なぜもっと話題にならないのか不思議でしょうがないです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    大審問官  |  静岡県  |  不明  |  2013年03月01日

    サヴァリッシュの演奏は鋭敏なバランス感覚と安全運転だけに終始しない 即興性の見事な融合に特徴を見出せる。 確かに、バランス感覚が出すぎる演奏に出くわすと「安全運転」「生真面目」 「平均点」という評価になることがある。 しかし、即興性が見事なバランス感覚の上にたち現れたとき、 我々はドイツ本流の指揮者による管弦楽を聞く醍醐味をこれでもか、と味わうことができる。 日本人の音楽評論家など全く信用できない人種なのであって、くだらないランキングなどでもカラヤン、ベーム、バーンスタインあたりの評価が高いので、返ってサヴァリッシュのような優れた演奏が見過ごされてしまうのは残念であるが、この(安すぎる)価格が多くの人にふれるきっかけになれば、と願わずにはおれない。 いずれもすばらしい名演だが、初めてサヴァリッシュに触れる方は2番から聞いてはいかがだろうか。 立体感のある、彫りの深い、しかし不自然さのかけらもない進行。終楽章はセッション録音ながら、ノリにノッている。最後の最後のティンパニの一撃!ここまでこのティンパニを強打させ、しかも不自然さがなく、はまっている演奏も無い。サヴァリッシュの即興性が見事にはまった名演の一例といえる。 1番は、N響、フィラデルフィア管との演奏どちらも生で聞くことができたが、 このロンドンフィルとの演奏もスケールが大きく、一点一画を揺るがせにしない、しかし全く窮屈でない、という過去のどんな指揮者の演奏に勝るともおとることがあるまい。3番、4番、管弦楽曲各種も隙が無いできばえ。 EMI原盤だが、音質も申し分ない。セッション録音ゆえ丁寧にとられており、各楽器の質感も素直で、マスとしての音響と、楽器のクローズ アップも自然だ。老婆心ながら、解像度の高めのシステムで大き目の音 で(ないしはヘッドフォン)のリスニングを推奨したい。サヴァリッシュの潤いのある流れの良い演奏が堪能できるはずだ。 プロデューサーとエンジニアがサヴァリッシュの音楽をよく理解していたのであろう。座右に1セット置いておきたい名全集として広くオススメしたい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ほんず内閣総理大臣  |  北海道  |  不明  |  2012年08月19日

    久々に聴きなおし。先入観としては、「地味だろう」とか「おとなしそう」とか、果ては「なんでこのコンビで全集を録音するの?」とかプロデューサーの意図すら測りかねるほどの悪口だって出そうな気もするくらい。しかし、この全集はすばらしい!第1番のディスクに単独に書いたことがそのまま全曲に当てはまるのですが、プロ中のプロが、これまでの音楽経験で培ったあらゆる技や蘊蓄を、実にうまく開陳してみせたという印象です。しかもそれは、自己顕示のような細工ではなく、あくまでもブラームスの音楽の流れに乗り、その魅力を発揮させるような形で繰り出されます。すばらしいなあ。全曲、どれも力強く、しかし繊細で、見事というべきでしょう。充分な迫力と心のこもった抒情が聞かれます。往年の大指揮者たちが聴かせてくれた、一種大芝居のような迫力とかドラマとかはここにはないですけれど、そういうのはかの巨匠たちの特別に個性的な「芸」として理解しましょう。決してそれらはスタンダードではないのですからね。録音はやや鮮度に欠けますかな。そこは残念ながら、このセットの大きな価値は揺らぐものではないと思います。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    mid-massa  |  三重県  |  不明  |  2011年08月13日

    はっきり言って安さのみで購入した!小生はサヴァリッシュという人を信用してなかった。これまでにもベト全集やドヴォ8+9など聴いたが、感動しなかった。同じブリリアントからブロムシュテットのベト全が出ていた時、ブロムシュテットの燻し銀のSKDとの組み合わせに比べると、あまりにもつまらない演奏だった。個性がない、誰が振っているの?という感じの演奏だった。だから今回のも正直に「安い」から買った。また、他の全集にあるような交響曲の途中切れがないこと(チャイコなどでは5番が途中で切れてうんざりさせられることが多い)も良かった。そして演奏であるが、期待がゼロに近かった分だけに、良かった。特に4番が良いと思う。個人的には1番などはミュンシュのやや「やりすぎ」的演奏が大好きであるが、その対極にあるようなこの指揮者の演奏もいいもんだ、と思った。安さはもちろんであるが、序曲やハイドン変奏曲もきっちり入っていて良かった。これでサヴァリッシュを信用できるかどうかは別としてこの盤に関してはOKである。大甘の★4つとさせていただきましょうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    華山派  |  大阪府  |  不明  |  2010年08月26日

    他の指揮者の全集を持っていて、どうにも退屈に感じ、ブラームスの音楽そのものさえ否定的に見ていたのだが、価格に惹かれてこのセットを買い、自分の不見識を改めた。交響曲らしい重厚感、スケール感に満ちた、ダイナミックな演奏で、緩急強弱がしっかりとコントロールされている。このセットのおかげで、ベートーヴェンの後継たる交響曲作家としてのブラームスの魅力を、ようやく理解することができたような気がする。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hossy  |  愛媛県  |  不明  |  2009年08月30日

    ブラームスの演奏は殆ど所有しているが、この全集は個人的に素晴らしい演奏だと思うし、すべてにおいて、いわゆるハズレの演奏がなくてとても味わい深い。とかく私たちは聞きもしないうちから評論家の書いた本や雑誌からの評価を持って、あのCDが良いとか悪いとかある程度判断し、聞き手は、その意見に振り回されているきらいがあるのではないか。この演奏を聴くとカラヤン・ベーム・バーンスタイン等の演奏と比べてもなんら遜色はなく、録音も優秀で申し分ない。他の方もおっしゃているが、演奏の質に対してあまりにも安過ぎる。安いのは有り難いけれども利益追求・在庫処分にしても、これだとサバリッシュさんに失礼ではないでしょうかねー。とにかく買って損はしない全集です。

    17人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    I&W  |  JAPAN  |  不明  |  2007年08月23日

    No.1;13’48/8’59/4’49/16’54=44’30 1991/4 No.2;15’11/9’54/5’08/9’25 39’38 1989/6 No.3;13’45/9’18/6’31/9’05=38’39 1991/12 No.4;12’39/12’08/6’27/10’20=41’34 1991/4

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    どぼっち  |  湯河原町  |  不明  |  2007年01月15日

    このようなスタンダードな演奏が出来る指揮者は数少ないでしょう。値段が安すぎますし録音も優秀です。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ニャンチュー  |  鳥取県  |  不明  |  2006年09月18日

    スタンダード、まさに正統派なブラームス。だからこそすばらしい演奏だと思う。はっきり言って価格と内容が(いい意味で)釣り合ってない。これは買いでしょう

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    meno  |  Kanazawa  |  不明  |  2006年06月26日

    「何も足さない、何も引かない」清純にして誠実な演奏。 かつて巨匠芸がもてはやされた時代(あれも商業的バブルだった)このサバリッシュ氏やハイティンク氏らを、安全運転だとか、無個性などと無視してきた。 バブルが去った今となっては、こういう地道な演奏記録こそが末永く家々で聴かれ続ける気がする。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    thud  |  東京都杉並区  |  不明  |  2006年02月11日

    ベーム/VPO盤に優るとも劣らない素晴らしさ!こんな素晴らしい演奏が、こんな値段で手に入って良いのでしょうか!EMIは、こんな素晴らしい音源を、廉価レーベルに提供して、一体どうするのでしょう。そんな余計な心配までしてしまいます。ただ1つはっきりしていること、それは、このセットが絶対的に「買い」だということです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示