トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > バッハ(1685-1750) > 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番、第3番、同ソナタ第3番 ヒラリー・ハーン

バッハ(1685-1750)

CD 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番、第3番、同ソナタ第3番 ヒラリー・ハーン

無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番、第3番、同ソナタ第3番 ヒラリー・ハーン

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (23 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:26件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    快傑ハリマオ  |  宮城県  |  不明  |  2014年05月04日

    17歳のヒラリー・ハーンが残した奇跡といえるようなバッハであると思います。正に無心にバッハに心身を預けて、奇跡のテクニックで表現した1枚。できれば、全曲を録音して(意外とマスター・テープがあったりして〜)貰いたかったのとこのCDも音は良いのですがSACDで聴いてみたいものです。 聴くべし!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TKOクラシック  |  神奈川県  |  不明  |  2014年02月09日

    17才のハーンのデビュー・アルバムとは驚きです。完璧ではないですか。技術だけの青臭い演奏ではなく、巨匠のような演奏そして、爽快。その後に録音された協奏曲群はそこまでいかないまでも、これは絶品。当曲の愛聴盤になりました。ジャケットの可憐な少女が弾いているとは思えません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    大善太夫  |  東京都  |  不明  |  2012年08月28日

    とうとうこの盤に行きついてしまった、という感慨に浸りつつ聴いております。私の聴いていない盤はまだ数多あるとは思いますが、なかなかこの盤を超える演奏に巡り合えることは少ないとの思いがして、なんだか残念な心持ちにさえなります。17歳の女の子のデビュー盤ですか・・・、世の中には恐ろしい人もいるものです。天才少女の大成を願うのみです。できれば、おぢさんが元気なうちに無伴奏の全曲盤の作成をよろしくお願いします。「涼しくなりて 月とともに聴く 無伴奏かな」失礼しました。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    爺さん  |  千葉県  |  不明  |  2012年07月24日

    今更この盤は実に素晴らしいとレビューしても仕方がないのだが、やっぱり言いたい。「すごい!」と。他者と比較するのはいささか野暮だが、定番中の定番シェリングの重厚さとか、若き(?)クレーメルの力強さとかも良いが(クレーメル良いよ!)、大バッハのパルティータを若干17歳の天才が奏でたこの演奏はそれらに全く劣らない。録音の美しさから言ったら上かもしれない。まだムローヴァを聴いていないが(きっと良いに違いない)、かなりこの盤で満足している。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    島蛸  |  沖縄県  |  不明  |  2012年03月12日

    この曲のよさを自分なりにわかって10数年。気がつくといろんな盤がたまってしまいましたが、すなおにいいな、と思うのがズズケの演奏と、このハーンの演奏。彼女はこの曲に全身をすっかり預け、完全に無心になって弾いているように聞こえます。たとえていうなら、まるで「巫女」のよう。。そうでなければ、テクニック完璧な幼い子供が弾いているかのよう。楽曲がまっすぐに染みてくる点で、私のとっておきの一枚です。このようなピュアな演奏は、おそらく彼女の生涯のなかでも再現不可能と思われるため、全曲版でないのがいかにも残念。。。。制作者もしまったと思ってるんだろうなあ。。。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    音楽連合  |  山口県  |  不明  |  2010年07月11日

    ハーンの演奏は久々に聴いたが、彼女の若々しさがキラリと光っている。僕はDGのアルバムではあまり大した感動はなかったが、改めてハーンの魅力を感じることができました。これから聴く方には是非薦めます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    プルメリア  |  三重県  |  不明  |  2010年06月04日

    最近、生のヒラリーの演奏を聞くことができ、改めてすごい人だと思いました。スケールの大きさ、リズム感のすばらしさ、何より一番感心したのは、音楽に向う、集中力。その緊迫感はまさに息を呑むという感じでした。バッハはヒラリーにぴったりだと思います。明晰な音といい、みずみずしい音。もう最高です。ずっと見守っていきたい人です。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    森林浴  |  京都府  |  不明  |  2010年05月23日

    心地よい。運転中の車中で聴くのに最高である。しかし、それ以上ではない。ファウスト、ムローヴァ、シェリング、ハイフェッツは車中では聴けない。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    レオブルー  |  東京都  |  不明  |  2009年11月22日

    気になってこの曲を聴き出すと、バッハはつくずくとヴァイオリンのオトと曲と両方に露骨ともとれるギリギリを敷いてるなあと思います。ハーンはコントロールがすごく上手くて(17歳ですかあ!?)そのテクニックと気性のしなやかさ若さが感じられて、なおかつノーブルさもあっていいと思います。次はぜひ全曲で聴きたいと思いました。ただ個人的にはミルシュテンが別格にいいと思い始めていまして、彼はこの曲の全てをあきらかにしめしてくれたと思っています。それは、実に深い回答です。だから彼女の演奏もやや詰まりつつも今回は聴きとれたと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    koji-n-vpo  |  東京都  |  不明  |  2009年09月15日

    明るくて、ある種の軽さもある。シェリングと聞き比べてみたが、大きく違う。哲学が違うのだろう。昔流で言うなら、バロックの勉強が足りないのかもしれないが、これはこれで、すごく魅力的だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    とも  |  千葉県  |  不明  |  2009年05月19日

    素直な表現でありながら曲の魅力を訴えることのできる天賦の才を感じる素晴らしい演奏。絶対にお奨めです。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ナルチス  |  高松  |  不明  |  2009年02月03日

    今年2009年のグラモフォンカレンダーの1月を飾っていてその期待ぶりが見て取れる彼女だが、SONYでの当アルバムは17歳でのデビュー盤との事。全体にスローなテンポではあるが決して冗漫にならず美音で丁寧なフレージングに感心する。特にシャコンヌはあのクレーメルの2001年盤よりも4分近く長く、弦が擦れる雑音らしき音が全く無い。まさしく若くして完成された天才ヴァイオリニストである。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    fanfan大佐  |  東京  |  不明  |  2008年11月13日

    ハーンという人は、基本的にかなり真面目な音楽家なのだろう。彼女の弾いたモーツァルトのコンチェルトを聴いてちっとも面白くなかったのは、その音楽にある種の遊び心が無いせいだと思う。だから、このバッハのようなまさに真摯な精神性を第一にする音楽の場合、真一文字にその音楽の核心に迫るような演奏をするのだと思う。彼女のデビュー盤であるとともに、最高のディスクだと思う。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みどこ  |  広島  |  不明  |  2008年07月16日

    抜けるような音、非常にクリアな新鮮さがある 純粋に音楽を楽しめる一枚だろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    テツ  |  埼玉県川口市  |  不明  |  2008年02月04日

    とても17歳の演奏とは思えない。バイオリンという楽器の持つ力をフルに発揮した名演であると感じました。 他のバイオリニストのバッハと聴き比べてもみましたが、 ハーンのそれは、他を圧倒しており、冒頭にも記した本当に17歳の演奏なのと半分疑いたくなるまさに、歴史に残る名演中の名演であると思いました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:26件中1件から15件まで表示