トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シューマン、ロベルト(1810-1856) > 交響曲第2番、第4番 ノリントン&シュトゥットガルト放送響

シューマン、ロベルト(1810-1856)

CD 交響曲第2番、第4番 ノリントン&シュトゥットガルト放送響

交響曲第2番、第4番 ノリントン&シュトゥットガルト放送響

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (2 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    淳  |  大阪市  |  不明  |  2005年10月27日

    そうですね。これは1841年の初版での演奏です。ノリントンはシューマンの4番をどうまとめるかとか、個人的にものすごく楽しみだったので「え、こっちかよ」て感じ。あえてこの稿を選んだ意図は何なのだろう。できれば一般的な1951年稿の演奏を聴きたかった。こだわるのなら、ガーディナーのように両方演奏するのも可

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    かばくん  |  とちぎ  |  不明  |  2005年10月23日

    とりあえず、ジャケットにも交響曲第4番作品120となっているが、「交響的幻想曲」として初演された初稿の収録。お間違いなく。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示