村上春樹

本 カンガルー日和 講談社文庫

カンガルー日和 講談社文庫

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★☆ 

    タカキヨウスケ  |  福岡県  |  不明  |  2019年02月06日

    この短編集は最初から好きでしたね。村上春樹の短編集でも、最も好きな本の一つです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ねずみ  |  山口県  |  不明  |  2009年12月07日

     すてきなイラスト、ユニークな装丁…。村上作品で初めて買ったのが、ショート・エッセイ風の短編を集めた単行本でした。  一番の購入のきっかけは、「1963/1982年のイパネマ娘」、「バート・バカラックはお好き?」、「32歳のデイトリッパー」など、思わず頬が緩んでしまう、そのタイトル群でした。  特にツボだったのが、「サウスベイ・ストラット―ドゥービー・ブラザーズ「サウスベイ・ストラット」のためのBGM」。これはもう、買うしかないでしょう。  もちろん、日曜日の何気ない風景をスケッチしたタイトル作品や、思わず頷いてしまった「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」など、思いついたときにさり気に読み返したくなる、シングル・レコード盤のB面のような作品がいっぱい詰まっています。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    キース  |  大阪  |  不明  |  2007年06月13日

    ホラー仕立てあり、ハードボイルドあり、ハートウォーミングあり、ファンタジーありの18編のショートストーリー。自分の中の村上春樹ランキングではかなり上位に入る作品です(笑) 何度でもサラリと読み返せて不思議と味わい深い話ばかり。佐々木マキさんのイラストも可愛いくて好感が持てます。その中でも表題作の『カンガルー日和』が好きでした。晴れた日曜日に彼女と動物園に行きたくなる作品ですI

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示