トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヘンデル(1685-1759) > オラトリオ『メサイア』全曲 ホグウッド&AAM(日本語字幕付)

ヘンデル(1685-1759)

DVD オラトリオ『メサイア』全曲 ホグウッド&AAM(日本語字幕付)

オラトリオ『メサイア』全曲 ホグウッド&AAM(日本語字幕付)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★☆ 

    bobprn  |  不明  |  不明  |  2010年01月25日

    ポール・エリオットやエマ・カークビーの映像を見たくて買いました.30年近く前の映像なので,ホグウッドを始めそれぞれが若いのに感心しました.歌手のアップが多く,映像的にはイマイチの感もあるが,ライヴ映像ではないので,聴衆もおらず全体映像ではあまり見所がないのでやむをえない面があるのかなと思います.ただ時々工夫を凝らしたウェストミンスター寺院のすばらしい映像もあるので,映像ソフトとしての価値はあるように思います.映像面ではかろうじて☆3つでしょうか.ただし演奏はすばらしい.管弦楽と女声陣のすばらしさは現在発売されているDVDソフトの中ではトップクラスでしょう.バス歌手は有名歌手ですが,技術的には以前から感心しない人です.ただこのときはまだ若いだけあって,この人の中ではいい方でしょう.映像的にはBrilliant Classicsから出ている廉価DVDが演奏も良くこれまで愛聴していましたが,演奏重視の場合には,このDVDを聴くだろうと思います.

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

     |  広島県  |  不明  |  2009年11月03日

    壮麗極まりないウエストミンスターでの収録。少年聖歌隊の一生懸命な歌いぶりに好感が持てる。ただ、ソリストは女声はいいのだが、男声がどうも今一つだ。テノールはなんだか頼りないし、バスは歌い方が雑だ。オーケストラは、楽器が新しいせいか(録音にもよるのかもしれないが)響きに艶と伸びを欠く。画質はアップの時にはいいのだが、中・遠景では焦点がぼやける。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示