トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヘンデル(1685-1759) > 歌劇『ロデリンダ』全曲 ヴィルジエ演出、クリスティ指揮

ヘンデル(1685-1759)

DVD 歌劇『ロデリンダ』全曲 ヴィルジエ演出、クリスティ指揮

歌劇『ロデリンダ』全曲 ヴィルジエ演出、クリスティ指揮

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    テーブルの下の犬  |  東京都  |  不明  |  2006年02月06日

    今は有名なカウンターテノール歌手、アンドレアス・ショルのオペラデビューとなった作品。アリアDove seiの後、しばし万雷の拍手が鳴りやまなかったことに、彼の美声への驚きと感動があらわれている。この演目はグラインドボーンで指揮者を変えて再演され、その後、パリやニューヨークでも、ショルをベルタリード役に再演されている。アントナッチ、ストライトなど、出演歌手の歌唱レベルがいずれも高い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    fu  |  東京  |  不明  |  2006年01月01日

    訂正! ジャン=マリー・ヴィレジエ (Lの後のEにはアクサン付) カート・ストライト (アメリカ人です) です。 20年代のハリウッド映画風でもあるが、ヴィスコンディの『地獄に堕ちた勇者ども』も思わせる雰囲気。特にアントナッチがすばらしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示