トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > マーラー(1860-1911) > 交響曲全集 ノイマン&チェコ・フィル(11CD)

マーラー(1860-1911)

CD 交響曲全集 ノイマン&チェコ・フィル(11CD)

交響曲全集 ノイマン&チェコ・フィル(11CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    感傷詩人  |  岐阜県  |  不明  |  2010年02月11日

    指揮者の主張や工夫を全面に押し出したマーラーの演奏が多い中、曲の中に編み込まれた美しい歌が花のほころぶが如く聞く事ができます。弦の美しさも併せて、最上級の評価をさせて戴きます。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    砂糖玉  |  福島県  |  不明  |  2009年12月09日

    9セット持っているマーラー交響曲全集では、私の中のゴールデン・スタンダード、マーラー全集です。ノイマン、チェコ・フィルを中心に他録音がオプションとして展開しております。正攻法、正統派の堂々たるマーラー交響曲全集ですね。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    虹  |  東京  |  不明  |  2009年01月29日

    何と語法が自然であることか。 マーラーはボヘミア人であることを痛切に自覚していたようですが、この取り合わせがここまで相乗効果を挙げるとは思ってみませんでした。 いや、ノイマンもチェコ・フィルも過剰な味つけはなく、自己主張という側面は絶無。ですが、とにかく鳴る音、響き、語りの滑らかさが、それこそナチュラルで、血の為せる業なのかと、ひとり合点で納得しています。 他に素晴らしい演奏も多いのですが、これを聴いてしまうと外様と親藩の違いです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    saitaman  |  saitama  |  不明  |  2008年04月26日

    絶頂期のチェコフィルの音色が素晴しい。特に弦セクションは秀逸。見通しがよく節度を保った演奏だが、ノイマンらしいヒューマニズムがところどころにじみ出ている。部分的には録音し直して編集でつないでも良かったんじゃないかなと思うところはあるけれど。全体的には、良質で見事な全集である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    BT5  |  横浜市  |  不明  |  2006年10月25日

    チェコ・フィルの良い部分が引き出された演奏。録音状態もよく、この指揮者と楽団が作り出す、独特の素朴なマーラー像が詰まっている。新録で全集を完結させられなかった分、この全集の存在価値は高い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    コーキロマンハ  |  神戸市  |  不明  |  2003年06月09日

    ノイマン・チェコフィルのマーラーは剛毅で実直でマーラーの抒情性をよく表現している。 オケの柔らかい響きもマッチしている。 マーラーはノイマン・チェコフィルとショルティ・シカゴ響しか聴かない。ブルックナーと違って何故か他のものと聞き比べる気がしません。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    コーキロマンハ  |  神戸市  |  不明  |  2003年06月07日

    マーラーはノイマン、チェコ・フィル盤とショルティ・シカゴ響盤しか聴かない。ブルックナーと違って何故か他のと聞き比べようという気が起きない。ノイマンの演奏は実直でバランスが取れていて、本質的に抒情的なマーラーの音楽にフィットしていると思う。オケの音も 柔らかくて良い。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示