トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > チャイコフスキー(1840-1893) > 交響曲全集 マリス・ヤンソンス&オスロ・フィル(6CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

CD 交響曲全集 マリス・ヤンソンス&オスロ・フィル(6CD)

交響曲全集 マリス・ヤンソンス&オスロ・フィル(6CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:11件中1件から11件まで表示

  • ★★★★★ 

    くりたん  |  奈良県  |  不明  |  2012年03月15日

    久々に熱い感動を覚えました。情感もたっぷりありフレッシュ、録音も良いので心からお薦めします。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ほんず内閣総理大臣  |  北海道  |  不明  |  2010年12月31日

    これは素晴らしい!傑作!持って回った表現がなく、勢いにのってきりっと仕上げられております。表情付けは淡白ですが、十分に歌い、また盛り上がり、チャイコフスキーの魅力を存分に味わえますよ。曲によって演奏の出来栄えにむらはなく、全体に高水準です。オスロフィルもしっかりと演奏していて何の不満もなし。管弦楽曲のカップリングは少ないですが、もともと交響曲全集というセットなんだから、いいじゃない!濃厚系のチャイコフスキーがもたれる時にはこのセットは大変によろしい(アバドはあまりに淡白だしね)。推薦します。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    ミュージック連合  |  不明  |  不明  |  2010年06月24日

    全集とあって衝動買いして聴いた。クレームかもしれないが、特に後期交響曲の出来は僕にとっては良いとは感じられない。演奏も、小規模なオケがサッササッサと速いテンポで進んでいったように聴き取れた。もう1つ不満なのは併録の管弦楽曲が付いていない。イタリア奇想曲だけ付いていて、1812年やスラヴ行進曲を無視しているのはどうも気に入らない所だ。交響曲1曲に管弦楽曲1曲を是非お願いする。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    BARON  |  福岡県  |  不明  |  2010年05月02日

    後のバイエルン放送響とは、基本コンセプトは同じだが、聴いた時の感じがかなり違う演奏です。(比較した場合)バイエルン盤はもっと重圧な印象で、細部もかなり洗練されています。しかし、このオスロ盤には音の透明感と若さ(エネルギッシュさ)で勝ると感じます。個人的にはこのオスロ盤の方が自然体に感じて好感が持てます。ヤンソンスの若い時期の演奏で、4番の最終楽章などは若さゆえの快演、5番は透明感が抜群の演奏、6番はやはりバイエルン盤の方が曲に合っているか?1〜3番も爽やかに演奏しており、全体的に統一感のある全集に仕上がっています。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    どらごん  |  福岡  |  不明  |  2008年12月10日

    全曲が軽い感じであまり深く考えないで演奏してるところが逆に好感が持てたりする。3番にしても小細工というか、そもそも白鳥の湖の延長みたいだとか酷評を受けやすいこの3番をさらさらと悩むことなく演奏しちゃったって感じ。チャイコフスキーの交響曲をBGMとして聞こうと思えば案外ヤンソンス盤はいいのかも。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    まこと  |  大阪府  |  不明  |  2008年11月06日

    3番に凝っていた時期があって、全集でしかも結構高価だったが、つい勢いで買ってしまった。で、3番の出来はというと、「だめ」。素人が言うのも何だが、この人3番に全然共感してないんじゃないの?妙に小細工が目立つ演奏で、聴いていてイライラするのだ。ついでにいえば「オマケ」のマンフレッドも、聞かせどころのないツマンナイ演奏だ。(これは例えばオーマンディなんかと聞き比べれば一聴瞭然)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    どぼっち  |  湯河原町  |  不明  |  2007年12月29日

    全て最高

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    eroiika  |  tokio  |  不明  |  2007年11月24日

    あまり期待しないで聴いたのだが、すでに完成度が高く、この時期には今の芸風を確立しているのが分かる。カラヤンのようなゴウージャスな洗練ぶりにの中に熱い魂を吹き込んだような豪快さが爽快だ。オスロフィルも巧く、「BPOといかずともBRSOやRCOなら」といった不満も感じなかった。もっと広く聴かれてもよい演奏だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Proboscis  |  Malaysia  |  不明  |  2007年02月23日

    As a complete set, this is definitely my first choice. Highlight is the Sixth, but there are really no weaknesses in this cycle. Recorded sound is beautiful.

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    symphonyNo5  |  三重県  |  不明  |  2006年08月06日

    ヤンソンスが有名でなかった時代の演奏。今ほど偉大な演奏ではないが、若々しくセンスを感じる全集だ。今のコンセルトヘボウやバイエルンの演奏とは違う意味ですばらしい。ただ、レニングラード・フィルだったら・・・・もっとよかっただろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    七海耀  |  さいたま市  |  不明  |  2004年09月11日

    これはヤンソンス最良の仕事である。が、これがいまだフルプライスなのはどうしたことか。一曲に一枚の構成で、序曲その他もついてないからどう考えても高すぎる買い物だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示