トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ブラームス(1833-1897) > ブラームス:弦楽六重奏曲集 アマデウス四重奏団

ブラームス(1833-1897)

CD ブラームス:弦楽六重奏曲集 アマデウス四重奏団

ブラームス:弦楽六重奏曲集 アマデウス四重奏団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    ニャンコ先生  |  Tochigi  |  不明  |  2013年05月27日

    この2曲を聴ける盤としては、LP時代からのエヴァー・グリーンである。CDになりリマスターされて、独特の温かみのある「アマデウストーン」がさらにのびやかに楽しめるようになった。もちろんアロノヴィツとプリースもそこへ溶け込んでいる。五重奏の2曲とあわせた2枚組が廉価で出ていた頃もあったが、現在は「室内楽作品集」5CDのセットしかないようだ。そちらのセットも収録曲をまだお持ちでない方には、一挙に揃うのでとてもよい選択だろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  2012年04月24日

    これが室内楽だと60年代に教わりました。4台の楽器が競うわけでもなく、また協調し純化させることを希求したような風情もなく、旦那芸的な、大まかにして、ある意味古典的で「いぶし銀」などという評を贈りたくなるような演奏。面白くはないが安心して聴けるのが一番かな。ブラームスの弦六では助っ人2人が加わっているが、アマデウス節に変化なし。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    レオブルー  |  東京都  |  不明  |  2010年01月31日

    聴いていて特に1番はいい曲だと思いました。2番ともほぼ初聴なのですが共に深みもエモーションもあり、演奏は力演だと思います。価格の割りにオトも良く、大変満足です。いつもこうだといいのですが・・。好みもあるとはいえせこくてすみませんが返品したいのもけっこうある私のクラシックコレクション・・。しかしこれはお買い得です。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    古渡 弁蔵  |  函館市  |  不明  |  2009年02月11日

    タモリのボキャブラ天国ではないけれど、ブラームスはやはり渋知である。その渋知の魅力にあふれた歌が堪能できた。第1番こそ有名だが、この第2番もすばらしい名曲だということを実感させられた。こうした名曲をアマデウスが実に見事に奏でていて、聴いていてとても幸せであった。いろいろな演奏を聴いたが、これぞベストと評価したい。ブラームスはすごい!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トビン  |  大阪  |  不明  |  2007年11月20日

    何というロマンティシズム! ブラームスの曲は、哀愁ただようメロディーが印象的なものが多い。 この弦楽六重奏曲第1番は、その代表と言える。第2楽章が映画などで使用され有名になっているが、私のお勧めは第1楽章。 この構成は素晴らしい。メロディーが溢れて溢れて大洪水である。 当然、第2楽章も素晴らしく、とにかく名曲だ。 アマデウス四重奏団も素晴らしい演奏である。彼らはブラームスの曲が合っているのか、外れなしの演奏を聴かせてくれる。 買う価値ありですよ。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示