YOASOBI

CD THE BOOK 【完全生産限定盤】

THE BOOK 【完全生産限定盤】

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    zooちゃん  |  不明  |  不明  |  2021年05月30日

    新しいのにどこか懐かしさもあるような、魅力的な曲が多く、その世界観に引き込まれます。聴き手に寄り添うような歌詞も何度も繰り返し聴きたくなる理由なのかなと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ろう  |  東京都  |  不明  |  2021年05月30日

    これまでに既に配信されていた曲たちがたくさん収録された豪華EP。 Ayaseさんの楽曲センスとikuraさんの爽やかで凛としている歌声が存分に楽しめる1枚だと思います。 ただ、聴き方によっては似たような曲が並んでいるように聴こえてしまうかも。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ももも  |  不明  |  不明  |  2021年05月12日

    『夜に駆ける』はほんとに名曲だと思います!かなり何回も聴いてるのに飽きないのがすごいし、不思議です。音や言葉のバランスが複雑に構成されているからなのか、何度も聴きたくなる曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    我田引水  |  東京都  |  不明  |  2021年05月12日

    YOASOBIのデビューアルバムにしてベスト盤的なアルバム。 既に配信されていた曲ばかりで、もっと新曲が聴きたかった。 ayaseの楽曲センスもいいですが、やはりikuraのヴォーカルが素晴らしい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まめる  |  大阪府  |  不明  |  2021年05月04日

    小学生の子供がYOASOBIが好きでずっと飽きずにこのアルバムを聴いています。そんなに良いのかなと私も聞いてみたら、歌声がとても透き通っていて、それでいて歌詞も丁寧に作られている感じがしてとても気持ちの良いアルバムでした。いつの時代にも素晴らしい音楽が生まれるんだなと実感しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カラス  |  愛知県  |  不明  |  2021年05月02日

    夜にかけるにめちゃくちゃハマってしまい、よく聴いていたのですが、CDが出るということで即買いしました。夜にかけるはもちろんいい曲なのですが、他の曲はほとんど聴いたことないものばかりで新鮮な感じで聴けました。特にハルジオンがお気に入りでした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    大湖  |  東京都  |  不明  |  2021年04月29日

    『YOASOBI』待望のCD作品。 「Epilogue」で始まり、未発表曲「アンコール」、「ハルジオン」、「あの夢をなぞって」、「たぶん」、「群青」、新曲「ハルカ」、デビュー曲「夜に駆ける」など、どの曲も代表作と言っても過言でない位のベスト的な内容で駆け抜け「Prologue」で終わります。終わりますと言っても私は当たり前の様にリピートして聴いているのでこの楽曲達が曲順関係無く常にぐるぐるしています。 聴き方は人それぞれなので曲の歌詞や世界観が自分の置かれている状況にあって感情移入したり、歌声や楽曲の良さで聴いたりどんな聴き方をしても良いと思います。勿論、小説を読めばより曲の世界に入りやすいと思いますが、私の場合は変な拘りなのですが、初めて作品に触れる時に変な先入観を持ちたくないので、曲の解説や感想などは極力見ないようにしているので、もしかしたら作り手側の思惑とは違う受け止め方をしてしまってるかもしれませんが、自分の中では初めて「夜に駆ける」を聴いた時は凄い世界観と表現力を持ったユニットが出てきてしまったなという気持ちになりました。 私はそうでしたが、初めに原作の小説や曲の解説を読んだりしてから聴くのも正解だと思うので、聴き手自身で無限の世界が広がる作品達だと思っています。 作品自体、本や写真アルバムのような外観で歌詞カードは別にされていて自分でバインダーにとめる仕様になっているので持ち手によって完成されるという凝った作りになっています。歌詞を読みながら聴いているとまるで本を読んでいるかのような感覚になれると思います。 珠玉の楽曲達が詰まったエピローグから始まる終わりのない物語を色々な人達に感じて欲しいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示