トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > バッハ(1685-1750) > 大全集(155CD+CD−ROM)

バッハ(1685-1750)

CD 大全集(155CD+CD−ROM)

大全集(155CD+CD−ROM)

商品ユーザレビュー

星3つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    まさやん  |  不明  |  不明  |  2009年11月01日

    ブリリアントレーベルから100枚を超える作曲家全集として、ハイドン、モーツァルト、ベートーベンがありますが、残念ながらそれらに比べ格段に内容が落ちます。主力の教会カンタータとオルガンが極めて劣るのです。 値段が安いので「音のカタログ」には良いでしょうが、バッハには個別で幾らでも優れた演奏があるので、BOXセットを無理に揃える必要も無いのでは。どうしてもバッハ全集がほしい方には、小学館の旧全集を薦めます。これは本当に演奏も解説書(4千ページ)も第一級品でした。さて手に入るかな?

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    コバピー  |  新潟県  |  不明  |  2009年03月01日

    内容量と金額を考えると、他に比べる必要はないほどの全集ですね。しかし、全集に入るべき楽曲、特にカンタータやオルガン曲の異稿が収められてないのが残念。その上、カンタータ188番のシンフォニアが補筆演奏されることなく省かれているのには難を示さざるを得ませんでした。演奏自体はリリングを模倣するかのような中庸なもので聴きやすく、教材や趣味のコレクションにもぴったりなので、あと一歩踏み込んでほしかった感はあります。実は旧盤は全て聴いたことがあり、演奏には特に不都合はなかったのですが、やはり全集ともなれば多少の欲を出してしまいますから(笑) 全集を一つ持ち、そこから自分の好きな曲を見つけ、そしてその曲を別の演奏家のCDを買って聴く…まさに趣味の極意。この全集はその確かな足掛かりを与えてくれるものと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示