Joao Gilberto

CD 【中古:盤質A】 Joao Gilberto Bossa Nova

【中古:盤質A】 Joao Gilberto Bossa Nova

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    ベサメムーチョ美純  |  千葉県  |  不明  |  2011年09月08日

    LP、CD同梱の珍しさから、購入しました。 しかし、普通の外装フィルムを破ってしまうと、CDが裸のままバラける点、頂けません。私は、見ただけで(写真の左下に映っているのが、ピクチャーCDです。)失望しました。アナログ時代には、LPのコレクションなんて、てんでしなかったオジサンで幸運でしたが、アナログ時代からのファンの方には、LPとCDの同梱こそが、一番心に優しく響くのでは? 見開きジャケットにして、CDの入れものを創れば、アナログ・ファンからも支持を集めて、商業的にももっと成果をあげるのでは? と思われました。LPに疎い私は、上辺にLPの開口部があるのではと思い、慎重にカッターで小口を空けました。CDとLPを一緒にコンバイルしたかったのです。しかし、開口部は表面の右側であることが解かり、次に右側の小口のフィルムを裂きました。お陰で、フィルムはピロンピロンになってしまいましたが、なんとかCDとLPを一緒にまとめています。 これから、このディスクを購入される方には、小口を右辺のみカッターで裂くことをお奨めします。CDはタスキの突起にはまっていますが、タスキ自身、表面のみで、LPのうえに単に載せられている状態ですので、やはり同梱を望まれる方は、右辺を逆さにして、落ちてくるCDつきタスキからCDを取り出せば、問題はないと思われます。しまうのも、そうは難しくないと思われます。輸入盤特有のアバウトさ。日本盤なら、こんないい加減なジャケには、しなかったでしょう。 気になる方は、間違っても外装フィルムを破り捨ててしまうなんてことをしないでください。 CDがむきだしのまま、容れものがなくなってしまいます。 主体はLPなのでしょうが、すでにプレイヤーを持っていない私は、CDのみ聴いています。内用はgoodでした。 老爺心ながら、アドヴァイスだけでも、心してくださりますように……。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    間 諦  |  奈良県  |  不明  |  2012年03月12日

    mike alwayのサーヴィス精神には脱帽です。オリジナルアルバムはもちろんですが、アフターアワーズも大いに満足。珍しいカヴァーヴァージョンがさらりと収録。そして、jon hendricksに至っては7曲も。聴き終わったあと、誰のアルバムだったのか?ということで、1曲目からまた聴くことになりますよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示